トピックス

【NEWS】インディアンモーターサイクルが 2018年のラインアップを発表

インディアンモーターサイクルの国内正規代理店であるホワイトハウスオートモービルズは、18年のラインアップと価格を発表した。

18年モデルでは、チーフシリーズに搭載される空冷VツインOHVユニット「サンダーストローク111エンジン」を改良。1811㏄の排気量は同じながら、従来型と比較して最高出力を21%、トルクも12%アップし、84馬力/15・4㎏mに向上。また、スカウトとロードマスターに5色の中から好みの色を選べるファクトリーカスタムペイントを施した「アイコンシリーズ」を設定した。

新たなフラッグシップとなる写真のロードマスター・エリートやスプリングフィールド・ダークホースなど、ニューモデルもリリースされる。

(text●片倉義明)

関連記事

  1. 寒い冬を快適に走るコミネの電熱インナー
  2. スズキ 新型カタナ開発陣が語る、新型カタナに込めた想いとは!?
  3. あの“モンスターマシン”がズラリ! ニンジャH2オーナーズクラブ…
  4. 【NEWS】ベスラブレーキガールイベント、各地で開催中!
  5. 【キャンペーン】ABUSロックのサマーキャンペーンが開催中!!
  6. 【NEW MODELS】HONDA CB400 SUPER FO…
  7. JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集め…
  8. GOLDWIN MOTORCYCLE PopUpStore @H…

旅に出よう!

おすすめ記事

HONDAとYAMAHA オフロード競技車の2019年モデルが受注開始 【時代を駆け抜けたバイクたち6】DUCATI MONSTER M900・Harley Davidson SPORTSTER・HONDA EARA編 ベテランツーリングライダーの実体験 なぜスーパーカブは「冒険」すら可能なのか? 事故のない毎日の実現のために! ダンロップが全国タイヤ安全点検を実施 【NEWS】ハーレーとGraphersRockがコラボした世界に1台のアイアン1200™が渋谷で初公開!! 【NEW ITEMS】MAGICAL RACING Ninja250 Street Bodywork 【NEWS】マーチエキュート神田万世橋にカワサキのショールームがオープン 本日8月10日は「ブレーキパッドの日」って知っていましたか? ホンダのバイクのふるさと、熊本製作所でファンイベントを実施 ホンダデザインの大転換 ~1968年から’69年にかけて起きたこととは?~
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP