トピックス

【NEWS】ハーレーダビッドソンが認定レンタルバイクを開始

ハーレーダビッドソンジャパンは1月26日(金)から、同社のバイクを正規ディーラーで気軽に借りることができる「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」を開始する。自社ディーラー網を使った広域的なレンタルサービスは輸入二輪車メーカーでは国内初で、当初は24店で導入し順次拡大していくという。

このサービスは、リターンライダーやバイクでの旅を求める訪日客からのツーリングニーズを踏まえて実現したもの。2017年にフルモデルチェンジしたソフテイルファミリーをはじめとする、高年式で高品質なモデルを多数用意するという。レンタル料金は5クラスに分けられており、24時間のレンタル料は1万5500円(ストリート750、対人対物保険料を含む)からで、最短で4時間から借りられ距離による加算料金などは必要ない。認定レンタルバイクの導入店舗や詳細な料金、持参するものなどはウェブサイトで確認のこと。なお、予約はウェブサイトかコールセンターで行うことができる。

レンタル専用ウェブサイト(24時間受付)●http://harley-davidson-motorcycle.jp

レンタルバイクお客様専用コールセンター(10:00~19:00) ☎050-6865-2819

(text●片倉義明)

関連記事

  1. SR400 世界的にも貴重なロングセラー車 ヤマハSR400が「2019日本…
  2. 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高…
  3. 最新ジャケットが当たっちゃう!? クシタニ×モーサイWEB モニ…
  4. 【二輪車販売最前線】2019年上期国内出荷台数は前年比微増 後半…
  5. 【NEW ITEMS】ARAI VZ-RAM
  6. 前後16インチホイールを装備するプジョー ツイートが日本上陸
  7. トリシティに300ccエンジンを積んだ中型モデル
  8. 11年振りの復活!! スズキ伝統の「油冷エンジン」は、どんな点が…

旅に出よう!

おすすめ記事

最強モデルはどれだ!? 第4弾 航続距離の長い150~250ccマニュアル車ベスト10 【NEW ITEMS】SHOEI EX-ZEROシリーズ 12月発売 【NEW ITEM】日本で手作業で組み立てられるナイトロン製リアショックアブソーバー SR400用 【NEW ITEMS】イギリスのプロテクターメーカーKNOXから新製品4点が登場! 【NEWS】2017年の国内の二輪車販売台数は 前年比微増の38万3612台となる 容量の拡張が可能なスタイリッシュなシートバッグ ベテランツーリングライダーの実体験 なぜスーパーカブは「冒険」すら可能なのか? ヤマハの応援席で熱い戦いを観よう! MotoGP日本グランプリ観戦チケットが5組10名に当たる応募キャンペーンを10月6日まで開催!! 「ふっこう割」で行く、北海道・十勝のうまいもの巡り-2 【’80sバイク熱狂時代】今年もアツかった!! 今も変わらず人を惹き付ける「鈴鹿8耐」の熱狂は80年代から始まった
BIKE王

ピックアップ記事

  1. スーパーカブ100

カテゴリー記事一覧

  1. ベビーツインAA
  1. スーパーカブ100
  2. ゴディエジュヌー1135R
PAGE TOP