トピックス

【NEWS】ハーレーダビッドソンが認定レンタルバイクを開始

ハーレーダビッドソンジャパンは1月26日(金)から、同社のバイクを正規ディーラーで気軽に借りることができる「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」を開始する。自社ディーラー網を使った広域的なレンタルサービスは輸入二輪車メーカーでは国内初で、当初は24店で導入し順次拡大していくという。

このサービスは、リターンライダーやバイクでの旅を求める訪日客からのツーリングニーズを踏まえて実現したもの。2017年にフルモデルチェンジしたソフテイルファミリーをはじめとする、高年式で高品質なモデルを多数用意するという。レンタル料金は5クラスに分けられており、24時間のレンタル料は1万5500円(ストリート750、対人対物保険料を含む)からで、最短で4時間から借りられ距離による加算料金などは必要ない。認定レンタルバイクの導入店舗や詳細な料金、持参するものなどはウェブサイトで確認のこと。なお、予約はウェブサイトかコールセンターで行うことができる。

レンタル専用ウェブサイト(24時間受付)●http://harley-davidson-motorcycle.jp

レンタルバイクお客様専用コールセンター(10:00~19:00) ☎050-6865-2819

(text●片倉義明)

おすすめ記事

スマホ連携機能搭載&デザイン刷新! カワサキZ650の2020年モデルが2月に発売 激闘! ヤマハワークスマシン「0W」のすごい歴史② シリーズ初となるLEDライトを装備したモト・グッツィV7IIIストーン ナイトパックが登場 【キャンペーン】北信州の自然を感じる上質なツーリングはいかが? 【おとなの信州探訪】非日常の佳景を求めて信州ツーリングへ:前編 KTMジャパンの19年の販売台数が過去最高を記録
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP