トピックス

「Kawasaki Plaza Racing Team」が新体制で2024シーズンに参戦!岩戸亮介選手に加え、新たに彌榮郡選手を起用!

■「Kawasaki Plaza Racing Team」

株式会社カワサキモータースジャパンは、「Kawasaki Plaza Racing Team」へ岩戸亮介に加え、新たに彌榮郡を起用し「鈴鹿8時間耐久ロードレースSSTクラス」および「全日本ロードレース選手権ST1000クラス」に参戦する。

2022年より発足した「Kawasaki Plaza Racing Team」は、カワサキモータースジャパンが全国展開を行っている「カワサキ プラザネットワーク」を代表するレーシングチーム。
全国のカワサキプラザ店、カワサキファンと共にモータースポーツの感動や喜びを共有することを目的とし、「FIM世界耐久選手権コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース SSTクラス」、「全日本ロードレース選手権ST1000クラス」に参戦している。

「Kawasaki Plaza Racing Team」

チーム概要

チーム名 「Kawasaki Plaza Racing Team」
チーム監督 西嶋修(にしじま おさむ)
ライダー 岩戸亮介(いわと りょうすけ)/彌榮郡(みえ ぐん)
マシン Kawasaki Ninja ZX-10R
参戦クラス 「鈴鹿8時間耐久ロードレースSSTクラス」/「全日本ロードレース選手権ST1000クラス」

参戦車両「Kawasaki Ninja ZX-10R KRT EDITTION」

「西嶋修」監督の言葉

「今年も引き続きKawasaki Plaza Racing Teamの監督を務めさせていただく事になり関係者の皆様には感謝しております。これまで以上にレースやイベントを通じてサーキットの楽しさやレースの迫力をファンの皆さまに感じていただける様に取り組んで行きたいと思います。また今シーズンは新たな取り組みにも挑戦させていただける事となりました。これまでチームを引っ張っている岩戸亮介に加えて、新たに若手育成の一環として彌榮郡がチームに加わる事になりました。頑張っている若いライダーがチャンスを掴む手助けができればと思っております。
昨年果たせなかった鈴鹿8時間耐久レースのクラス優勝、全日本ST1000の優勝を目指しチーム一丸となって頑張りますので皆様の力強い応援よろしくお願い致します。(原文ママ)」

2023FIM世界耐久選手権コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース第44回大会での撮影

「岩戸亮介」選手の言葉

「2024年シーズンもKawasaki Plaza Racing Teamのライダーとして、レースに参戦させていただけることになりました。新たにチームメイトとして彌榮 郡選手が加入し、チーム力アップが期待できますし、彌榮選手の良いお手本となれるよう、僕自身もレベルアップし結果を求めて変わらず努めていく所存です。今シーズンもカワサキファンの皆様と共に全力で戦ってまいりますので、熱い熱い応援をよろしくお願い致します!(原文ママ)」

「岩戸亮介」選手

「彌榮郡」選手の言葉

「まずは、Kawasaki Plaza Racing Team のもとで走れることを大変嬉しく思います。チームやクラスも変わり、初めて尽くしなので、凄く楽しみです。自分の中で分からない事が多い年となるとおもいますが、チーム監督の西嶋さんや亮介選手などから学び、思いっきり成長出来ると思うのでその段階を楽しみたいと思います。応援よろしくお願い致します!(原文ママ)」

「彌榮郡」選手

レポート●モーサイ編集部 写真●カワサキ

CONTACT

株式会社カワサキモータースジャパン
https://www.kawasaki-motors.com/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

スーパーカブC125で東京湾「無数の島」を走る!! 【NEW ITEM】agv SPORTMODULAR ムック『俺たちの250マルチ1983-2007』が9月15日(水)八重洲出版より発売!!

カテゴリー記事一覧