トピックス

【NEWS】ホンダコレクションホールが 開館20周年イベントを開催

1997年の開業から2017年で20年を迎えたツインリンクもてぎ。今年はもてぎの敷地内にあり数々のホンダ製品を展示する「ホンダコレクションホール」が開館から20周年を迎えるが、これに合わせて1階の展示エリアの一部をリニューアル。3月17日(土)から新展示として、自転車用の試作エンジンやドリームD型、CA100、WGP初出場車のRC142などが展示される「Honda夢と挑戦の軌跡」を公開する。

さらにデモンストレーション走行イベントとして、17日(土)と18日(日)にはホンダA型やスーパーカブC100、四輪のS600やシビックCVCCなどが特別走行を行う。また、7月16日(月・祝)と9月24日(月・祝)にはドリームCB750やCBX1000、カブ号F型などが走行し、ツインリンクもてぎ2&4レースやMotoGP日本グランプリでは歴代ホンダレーシングマシンがエンジン始動イベントを行う予定だ。

あなたも往年の名車を見にもてぎに出かけてみよう!

 

■ツインリンクもてぎ ホンダコレクションホール

住所●栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

入館料●無料 ※ツインリンクもてぎの入場料と駐車料金が必要

営業時間●9:30~17:00(日によって異なる)

㉄ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/collection-hall/ 

(text●片倉義明)

おすすめ記事

使いやすさ抜群なアルパインスターズのソフトシェルジャケット「T-フューズ スポーツシェル ウォータープルーフ ジャケット」 【2019信州バイク旅】雄大さと繊細さがそこに ニッポン愛に浸る中南信エリア モンキー125用フロントバイザーがハリケーンから登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
VT250
PAGE TOP