トピックス

大阪市に「トライアンフ大阪」がオープン!

トライアンフモーターサイクルズジャパンと正規販売店契約を締結している豊国商事は、8月31日(土)に「トライアンフ大阪」を大阪府大阪市都島区にオープンする。
同店は最新のCI(コーポレートアイデンティティ)を採用した店舗としては15店目となり、西日本の旗艦店となる。豊国商事はこれまでも大阪市鶴見区にトライアンフ大阪中央を運営してきたが、関西地区のブランド力強化のため、国内最大級のスペースと品質を兼ね備えた4階建ての専売拠点に生まれ変わる。

新店舗は大阪のシンボルである大阪城からバイクで5分ほど、以前の店舗からも10分程度と既存オーナーも来店しやすい場所にある。1階は英国ブランドであることを静かに主張するユニオンフラッグが配置されたウェルカムスペース、2階はグレーのフロアを採用した落ち着いた雰囲気の車両展示スペース、3階は商談や整備待ち、ウエアやアクセサリーの検討ができるラウンジエリア、最上階の4階はユーザーの愛車を預かるワークショップとなっている。

CONTACT

店名 トライアンフ大阪
住所 大阪府大阪市都島区内代町1-1-20
電話番号 TEL:06-6955-7720 FAX:06-6955-7721
URL http://www.triumph-osakachuoh.com
  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

今年の夏こそ走りたい 北海道の憧れの絶景と快走ルート14選 『モーターサイクリスト』9月号は8月1日発売!! 付録はオリジナルバンダナ HONDAとYAMAHA オフロード競技車の2019年モデルが受注開始

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション