トピックス

アジア初のダイネーゼ・アウトレットストアが2月3日オープン!ダイネーゼ大阪箕面店がリニューアルを受ける

■新店舗「ダイネーゼ大阪アウトレット(Dainese Osaka Outlet)」のロゴ

安全、便利、スタイリッシュな二輪用品の取り扱い大手である株式会社ユーロギア(ダイネーゼ&AGVジャパン事業部)は、ダイネーゼ大阪箕面店をリニューアルし、アジア初となるダイネーゼのアウトレット店「ダイネーゼ大阪アウトレット (Dainese Osaka Outlet)」として、2024年2月3日(土)にグランドオープンする。

同店は京都、大阪北摂、神戸を結ぶ国道171号に面していて、近隣エリアからのアクセスは非常にスムーズ。店舗敷地内には、四輪駐車スペースを10台分、二輪駐車場も余裕をもって完備。
「モーターサイクルウェア、スキーウェア、MTBウェア、AGVヘルメットをお求めやすい価格で販売いたします」(同事業部)とのことで、楽しいバイクライフをおくるための力強い存在になりそうだ。

なお、ダイネーゼ大阪箕面店としての営業は1月28日(日)で終了し、リニューアルのための内外装工事に伴い1月29日(月)から2月1日(木)までは臨時休業となる。

○新店舗概要
店舗名 ダイネーゼ大阪アウトレット(Dainese Osaka Outlet)
住所 大阪府箕面市粟生新家2-6-3
電話 非公開
メール osaka-minoh@dainesejapan.com
営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週水曜日、第2・第4火曜日

○「ダイネーゼ」ブランド製品例
・「スマートジャケット」
電子制御ワイヤレスエアバッグシステムのD-airを搭載した公道用プロテクションジャケット。14万9600円。

■スマートジャケット BLACK

○「AGV」ブランド製品例
・「K3」
アジアンフィット限定のビッグスポイラーが付属していて、海外仕様に比べよりスポーティなルックスを持つ、最新モデル「K3」。4万4000円〜(グラフィックによる)。

■K3 JIST Asian Fit – MATT BLACK

レポート●モーサイ編集部 画像●ユーロギア

CONTACT

株式会社ユーロギア
https://eurogear.jp/

(ダイネーゼ)
https://www.dainesejapan.com/

(AGV)
https://www.agvhelmets.jp/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

スズキGSX250RにABS仕様を追加 カルド PACKTALK SLIM JBL 着けているのを忘れるほどのサイズ感ながら高性能なインカム「カルド PACKTALK SLIM JBL」 メカ好き必見!! 静岡県浜松エリアの乗り物系ミュージアム4選

カテゴリー記事一覧