トピックス

【NEWS】ドゥカティ、2017年の販売が 5万5871台を記録

イタリアのドゥカティ・モーターホールディングは、17年のドゥカティ車の全世界における販売台数が16年から420台増えて5万5871台となり、8年連続での増加を達成したと発表した(前年比1%増)。

この好調の理由としては、ムルティストラーダシリーズに追加投入された新型ムルティストラーダ950が高い人気を得たことや、モンスターシリーズとスーパースポーツが堅調な販売を記録したことなどが挙げられている。また、スクランブラーシリーズでは、デザート・スレッドとカフェ・レーサーをリリースし、17年はシリーズ合計で1万4061台を販売するなど好調を維持している。

イタリアで8万ユーロ、日本では900万円という破格の値段で限定発売された1299スーパーレッジェーラも17年のトピック。生産前に500台が完売したことでさらなる注目を集めた。

今年は、MotoGP参戦マシンと同じV4エンジンを搭載したドゥカティ初の4気筒量産マシン、パニガーレV4や、大幅なマイナーチェンジを受けたモンスター821と959パニガーレ・コルセ、新型ムルティストラーダ1260、スクランブラー1100などが登場するため、さらなる飛躍が期待できるだろう。

(text●片倉義明)

関連記事

  1. モトサービスエッジ 土方のトラブルから考える二輪車メンテVol.…
  2. 「アジア製品=安いだけ」はもう古い!台湾二輪メーカーSYMの輸入…
  3. 気分は空母&艦載機!? バイク+クルマで遊びの幅がもっと広がる【…
  4. 東京オートサロン2019で、敢えて二輪車関連の話題を探してみる …
  5. とっきーも出演! 人気バイク番組、MOTORISEの11月の放送…
  6. 【三ない運動よさらば!!】かつての三ない運動推進県・埼玉の新たな…
  7. 写真で解説「ながら運転」NG集! 赤信号停車中は? スマホを持つ…
  8. 「原付一種→二種」販売台数が逆転? 早ければ2019年にも

おすすめ記事

K&HのRナインティ用ダブルシートに新デザインが登場 【NEW MODEL IMPRESSION】冒険心を満足させる2気筒アドベンチャー KTM 790 ADVENTURE/R タイヤの「I」と「Y」、メーカーによって表記が2つあるワケは? 【NEW ITEM】GAERNE SG-12 モーサイ編集部風景 モーサイの仲間になってくれる人【Web媒体編集スタッフ】を募集! レトロなデザインでもオフロード性能を諦めたくない人へ【ファンティック キャバレロ・ラリー500】
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP