トピックス

MFJモーターサイクルスポーツ殿堂の顕彰者を発表。二輪の発展に尽力した4人を選出【新井理夫、石塚秀男、酒井文人、西山秀一】

日本モータースポーツの礎を築いた

1950年代後半に浅間で開催された数々のレースは、その後の日本モータースポーツの礎となった

2023年12月18日、MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)による「モーターサイクルスポーツ殿堂」の顕彰者が発表された。
この「モーターサイクルスポーツ殿堂」は、日本の二輪モータースポーツの歴史を後世に伝え、輝かしい実績のあった選手や関係者を称えるために2018年に設立された。
今年の顕彰者は「功労者部門」を対象として4名が選ばれた。
永年にわたり、多くのライダーたちの安全に寄与してきた現アライヘルメット社長の新井理夫氏。
戦後復興期の1950年代後半、輸出に耐える国内二輪車/自動車産業の技術力向上を目的に企業間の二輪耐久レースを立案・開催して自動車大国への道を切り開いた石塚秀男氏。
戦後、二輪車を楽しむ若者たちの情熱を健全なスポーツへと導くためにアマチュア団体を組織してレースの場を提供してきた酒井文人氏と西山秀一氏。
いずれも日本のモータースポーツ界の礎を築きあげてきた恩人だ。
今回の「殿堂入り」については、2024年3月22日(金)〜24日(日)に東京ビッグサイトで開催される第51回東京モーターサイクルショーの会期中のステージにて顕彰式を実施予定となっている。

新井理夫氏
安全性を追求するアライヘルメット社長。理夫氏の父でもある先代社長の新井広武氏はMCFAJ二代目理事長も務め、親子二代でモータースポーツ振興にも寄与。二輪、四輪のヘルメットの進化に尽力。また、ヘルメットに限らずモーターサイクル用品部品業界の組織化をリードし、モーターサイクル界の発展に寄与した。2019年、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)より、多くのライダーの安全に寄与したとして、二輪用装具メーカーとしては史上初のゴールドメダル「ニコラス・ロディル・デル・バレ・ゴールドメダル」を受賞。

石塚秀男氏
敗戦の痛手を受けたモーターサイクル産業の復興を目標に、日本初のロードレースを開催。日本自動車整備振興会連合会会長など歴任し、二輪・三輪自動車、四輪軽自動車業界を振興。1961年、日本モーターサイクルレース協会(当時/MFJ)を設立し、1998年まで会長を務めた。故人。1980年、勲二等瑞宝章受章。1992年、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)より、FIMと国内外への貢献が評価され「FIMモーターサイクルメリット・ゴールドメダル」を受賞。

酒井文人氏
モーターサイクルの健全な楽しみ方を目標とする愛好者クラブ「全日本モーターサイクルクラブ連盟(MCFAJ)」を組織化。1958年にアマチュアライダーが参加できる初めてのロードレース「第一回全日本モーターサイクルクラブマンレース」の開催を挙行。今日のモーターサイクルスポーツの土台作りを務めた。バイク雑誌モーターサイクリストを刊行する八重洲出版の創業社長。故人。

西山秀一氏
酒井文人氏の思想具現化に生涯を投じ、日本初のアマチュアモーターサイクルスポーツ団体MCFAJを設立運営。初代事務局長を務め、二輪愛好者たちに本格レース参加の門戸を開く。現在のアマチュアモーターサイクルスポーツの堅固な体制作りに尽力した。故人。

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「キャンディークロモスフィアレッド」がホンダ「NT1100」に新採用! 深みのあるレッドが上質な走りを予感させる! 新型コロナウイルス感染拡大の影響で二輪車安全運転全国大会の開催中止を決定 「Sugomi」どころじゃない!? Zシリーズのフラッグシップ「Z H2」は超絶破壊力マシン!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション