トピックス

【NEWS】6月に開催されるトライアル世界選手権の冠スポンサーがストライダーに決定

栃木県茂木町のツインリンクもてぎで開催される「2018FIMトライアル世界選手権 第2戦」の冠スポンサーが「ストライダージャパン」に決定し、大会名称が「ストライダー 日本グランプリ」となった。なお、ストライダージャパンが冠スポンサーとなるのは、15年から4年連続。

ストライダーとは2歳から5歳の子どもたちを対象とするランニングバイク。ペダルやブレーキがなく足で地面を蹴って進むため、走る・曲がる・止まるというコントロール性能を素直に楽しむことができ、世界中で150万人以上の子どもたちに愛されているという。

日本でも全国各地のバイクイベントで、キッズ向けアトラクションとして試乗イベントも開催されている。今年のトライアル世界選手権日本グランプリのプログラムなどはまだ未定だが、例年ストライダーを楽しめるイベントが開催されているので、子どもたちと一緒にトップライダーの驚嘆のテクニックを見に出かけてみてはいかがだろうか。

 

■開催概要

名称●2018 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー日本グランプリ

開催日●6月2日(土)・3日(日)

会場●ツインリンクもてぎ

栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

チケット発売日●3月10日(土)~

㉄ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/wctrial/

 

(text●片倉義明)

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ミッドランドの最高峰インカム、RUSH RCFをテスト! 驚異の高音質にびっくり! これぞ究極のデイトナ! トライアンフが新型デイトナMoto2 765リミテッドエディションを発表 フィットネスマシーンを使ってバイクで綱引き!? KINIXが開発「健康になるゲーム」が超未来的ッ!!

カテゴリー記事一覧