トピックス

ONE PIECEのキャラにレンタルバイクで会いに行こう!熊本県で「ONE PIECE(ワンピース」) 像めぐりガイドツアーが開始

空港から気軽に発着「レンタル50ccバイクでのショートツアー」

2016年に発生した熊本地震からの復興を願い、熊本県内に10体設置されている漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター像をレンタルバイク(50cc)でめぐるガイドツアーを、熊本のツーリング企画会社モトライドツアーズが開始した。

阿蘇くまもと空港発着のツアーで、コースは全部で4つ。いずれも3時間程度の所要時間で巡るものだ。各コースとも均一料金で、1名参加で1万2000円/人、2名参加で1万円/人となっており、1回のツアーで2名まで参加可能。ツアー料金はガイド料のほか、レンタルバイク代(50cc)、自動車保険(対人対物無制限)、車両保険、ヘルメットレンタル、ガソリン代までを含むコミコミ価格となっている。
飛行機の出発までの待ち時間や、空港到着後の小旅行に手軽に利用できるツアーだ。

ツアーの発着は阿蘇くまもと空港の駐輪場からとなる。
空港からのツアーの移動は、ホンダ・ジョルノ。ご当地のくまモンバージョンもスタンバイ!

レンタルバイクで回る漫画「ONE PIECE(ワンピース)」像めぐりガイドツアー in 熊本

ルフィ(熊本市)
ブルック(御船町)
フランキー(高森町)

ウソップ(阿蘇市)
チョッパー(熊本市)
ゾロ(大津町)

ナミ(西原村)
サンジ(益城町)
ロビン(南阿蘇村)
ジンベエ(宇土市)

[概要]
発着場所:阿蘇くまもと空港内駐輪場
所要時間:3時間程度
参加者数制限:1~2名まで

[行程]
9:00 阿蘇くまもと空港集合
バイクレンタル手続き、準備が整い次第出発、ガイドの先導で走行
12:00 阿蘇くまもと空港帰着、解散
※出発時間は変更可能

[コース]
・Aコース/ウソップ(阿蘇市)→ロビン(南阿蘇村)→ゾロ(大津町)
・Bコース/ナミ(西原村)→フランキー(高森町)→サンジ(益城町)
・Cコース/チョッパー(熊本市)→ブルック(御船町)→ルフィ(熊本市)
・Dコース/ジンベエ(宇土市)

[料金]
各コースとも均一料金で1回につき2名まで参加可能
1名参加1万2000円/2名参加1万円(2名で計2万円)
※ツアー料金には、バイクレンタル料、自動車保険(対人対物無制限)、車両保険(免責2万円)、ヘルメット・グローブレンタル料、燃料費が含まれる。

[使用バイク]
ホンダ・ジョルノ(50cc)

[当日必要なもの]
運転免許証(原動機付き自転車が運転できるもの)、バイク乗車に適した服装(長袖長ズボン着用、サンダル履き不可)。

[予約]
モトライドツアーズ公式サイトから予約のこと。
※問い合わせ後に予約可否を連絡する方式で、予約確定後にクレジットガードによる事前決済が必要。

[備考]
本ツアー以外に、バイクレンタルのみの利用も受付中。

まとめ●モーサイ編集部

CONTACT

モトライドツアーズ(株)
TEL:080-7595-3493(担当:田邉)
https://motoridetours.com

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ネオクラッシックスタイルの「SHOEI Glamster」9月16日デリバリー開始!! 中古車で再び最高の自分仕様を! 90年代の隠れ名車「カワサキ ZZR600」リフレッシュ計画【第1話】 テーブルに早変わりする話題のバッグ、キャンプテーブルシートバッグがタナックスからついに登場!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション