トピックス

【NEWS】ホンダが鈴鹿8耐と全日本ロードレースにワークス参戦!

ワークス参戦は10年ぶり

ホンダは2017年12月20日(水)、18年シーズンのMFJ全日本ロードレース選手権JSB1000クラスおよび、FIM世界耐久選手権の最終戦となる鈴鹿8時間耐久ロードレースに「Team HRC」としてワークス参戦することを発表した。

昨年は「MuSASHi RT HARC-PRO. Honda」が全日本選手権と鈴鹿8耐に、「F.C.C. TSR Honda」が世界耐久選手権シリーズにそれぞれ新型CBR100RR SP2で出場。全日本選手権はMuSASHi RT HARC-PRO. Hondaの高橋 巧選手が年間チャンピオンを獲得したが、鈴鹿8耐はヤマハファクトリーチームが3連覇を果たした。

ホンダのワークス参戦は、全日本選手権、鈴鹿8耐ともに08年以来10年ぶりとなる。参戦マシンはCBR100RR SP2をベースとしたワークスマシンで、全日本ロードレース選手権のディフェンディングチャンピオンである高橋 巧選手が両レースに参戦。全日本は連覇を、鈴鹿8耐はタイトル奪取を目指す。

 

(text●片倉義明)

おすすめ記事

【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Africa Twin Adventure Sports/〈DCT〉 意外と知らない!? オドメーターの「オド」って何のこと? 【’90s名車列伝】“ライダーを育てるバイク” ドゥカティ・900SS 唯一無二の魅力を探る(後編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. BMW R18
  1. BMW R18
PAGE TOP