トピックス

【NEWS】ホンダが鈴鹿8耐と全日本ロードレースにワークス参戦!

ワークス参戦は10年ぶり

ホンダは2017年12月20日(水)、18年シーズンのMFJ全日本ロードレース選手権JSB1000クラスおよび、FIM世界耐久選手権の最終戦となる鈴鹿8時間耐久ロードレースに「Team HRC」としてワークス参戦することを発表した。

昨年は「MuSASHi RT HARC-PRO. Honda」が全日本選手権と鈴鹿8耐に、「F.C.C. TSR Honda」が世界耐久選手権シリーズにそれぞれ新型CBR100RR SP2で出場。全日本選手権はMuSASHi RT HARC-PRO. Hondaの高橋 巧選手が年間チャンピオンを獲得したが、鈴鹿8耐はヤマハファクトリーチームが3連覇を果たした。

ホンダのワークス参戦は、全日本選手権、鈴鹿8耐ともに08年以来10年ぶりとなる。参戦マシンはCBR100RR SP2をベースとしたワークスマシンで、全日本ロードレース選手権のディフェンディングチャンピオンである高橋 巧選手が両レースに参戦。全日本は連覇を、鈴鹿8耐はタイトル奪取を目指す。

 

(text●片倉義明)

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW MODEL】YAMAHA MT-09/SP ABS ピレリ ディアブロロッソ4 ピレリ・ディアブロロッソ4詳細解説「スーパースポーツ、ネイキッド、アドベンチャーまで車種を選ばずマッチする理由とは」 ダックス125 ホンダ ホンダ ダックス125試乗「ギヤ付き原付二種の中で、万能選手の筆頭候補」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事