トピックス

【クシタニ】が大阪市に「KUSHITANI PERFORMANCE STORE」を出店。タウンユースを含め幅広いラインナップを取りそろえてオープン

モーターサイクルギアのクシタニは、大阪市に新たな「KUSHITANI PERFORMANCE STORE」を出店すると発表。オープンは2023年9月16日。
新店舗は、南海電鉄の高架下という、レトロなテイストをリノベーションして、アクセスに優れたロケーションに位置し、地元の方々や観光客も簡単に立ち寄りやすいエリア。
クシタニのラインナップは、レーシングシーンからツーリング、ビジネスやタウンユースと幅広いシーンで利用が期待される。
大阪店オープンでは様々な取り組みを行う予定となっており、内容は随時クシタニの公式ウェブサイトやSNSアカウントにて発表される。
また、オープン当日は特別なキャンペーンやプレゼントも用意されているとのことで、ぜひ新店舗に行ってみよう!

<店舗概要>

KUSHITANI PERFORMANCE STORE大阪
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-11-1
電話:06-6964-8115
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日

写真は横浜店のもの。同様の雰囲気となる予定
写真は横浜店のもの。同様の雰囲気となる予定

クシタニとしての快適・安全なバイクウェアから、普段使いのアイテムまでを用意

クシタニは、創業以来、レザーアイテムの製造と高い職人技術による品質の追求を重視。
長年の経験とノウハウを活かし、バイクウェアだけではなく、普段から使えるアイテムもKUSHITANI PERFORMANCE STOREでは展開している。街なかへの出店に適した製品をそろえている。

そしてもちろんのこと、クシタニが専門とするバイクウェアは快適性と安全性に優れた設計が特長。ライダーの動きに対応するために緻密に計算されたパターンや、高品質の防風・防水素材の使用により、長時間の走行でも快適なフィット感を実現している。
さらに、衝撃から身を守るプロテクターや反射素材の取り入れにより、安全性も確保。長距離ツーリングからスポーティなライディングまで、幅広く対応している。
アパレルや革グッズ、安全や快適にこだわるライダーであれば、ぜひ立ち寄ってほしい。

レポート●NANA-KO 写真●クシタニ

CONTACT

株式会社クシタニ
https://www.kushitani.co.jp/

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ヤマハ テネレ700試乗「往年のパリダカレーサーから継承したDNA」 抜群の通気性を誇るアジアフィットモデル alpinestars T-SP S SUPERAIR JACKET ASIA 自分に合うADVを探せ! 圧巻の動力性能と抜群の高速安定性を誇るKTM「1290スーパーアドベンチャーS」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション