トピックス

ヤマハ トリシティ発売10年目記念イベント!7月22日(土)にヤマハが「トリシティ カフェ」を箱根で開催

125、155、300とトリシティ全ラインアップを展示

フロント2輪、リヤ1輪の構造で安定感ある走りを実現しつつ、滑らかにバンクできる独自のサスペンションで「バイクらしい操る楽しさ」も兼ね備えたヤマハ トリシティシリーズ。

2014年9月に発売されたトリシティ125を最初に、現在ではトリシティ125、トリシティ155、トリシティ300とラインアップを広げています。
そして、初代トリシティ125の国内発売から10年目を迎えるにあたり、ヤマハ主催で「トリシティカフェ」が2023年7月22日(土)に開催されます。

会場はライダーに人気のスポット、神奈川県の箱根ターンパイク・アネスト岩田スカイラウンジ駐車場で、参加費は無料。トリシティオーナーでなくても、ヤマハ車乗りでなくても参加可能で、ツーリング途中に立ち寄りやすいイベントとなっています。
トリシティシリーズのオーナーにとっては、交流の場として盛り上がるに違いありません!

また会場にはトリシティシリーズが展示されるので、オーナーではなくても興味がある人は、実車を見たりオーナーさんに話を聞いてみたりと、トリシティについて詳しくなれちゃう絶好の機会です。

原付二種のトリシティ125。通勤など街乗りライダーからの人気も高いモデルです。
トリシティ155。トリシティ125をベースに155ccエンジンを搭載。軽二輪となるので高速道路も通行できます。
トリシティ300。トリシティ125/155とは異なる専用フレームに292ccエンジンを搭載、一般道から高速道路まで余裕ある走りが楽しめます。

会場では受付でヤマハファン向けカスタマーポータルサイト「My YAMAHA Motor Web」会員証を提示すると、もれなくオリジナルトリシティステッカーとオリジナルドリップコーヒーがもらえます。
また、トリシティオーナーならではの特典として「トリシティのここが推し&ちょっと一言」をボードに記入すると、抽選で10名にYRJ20-SA ヤマハレーシングトートバッグLがプレゼントされます。

トリシティカフェ会場にはヤマハ純正ケミカルの「ヤマルーブコーナー」も併設。
ヘルメットシールド撥水剤、ヘルメットシールドくもり止め、ヘルメットクリーナー&ワックス、ヘルメットシールドクリーナー、ヘルメット消臭剤、 虫取りクリーナー、撥水スプレー、ガラス系コーティング(泡タイプ)、マットカラー専用クリーナー、シートクリーナーを試すことができるほか、その場で購入することもできます。

ヤマハ トリシティカフェ開催予定

開催日時●7月22日(土)9時〜13時
開催場所●神奈川県・箱根ターンパイクアネスト岩田スカイラウンジ駐車場(神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955)
参加費●無料

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/event/tricity-cafe/

なお荒天などで中止となる場合もありますが、その場合はイベント公式ホームページ、ヤマハ発動機公式Twitter、Facebookで告知が行われます。

まとめ●モーサイ編集部・上野 写真●ヤマハ

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐久 Part2〜 価格は約349万円!! ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「ライブワイヤー」の予約販売が開始 中古二輪車スペシャリストが選ぶ! 肩ひじ張らずに楽しめる平成生まれ4モデル

カテゴリー記事一覧