トピックス

2023「ナンカイライダーズmeet」が6月25日(日)にもてぎで開催! 前日には初開催の「ナンカイライダーズキャンプ」も併催

3年ぶりの開催! 前夜祭的イベント「ナンカイライダーズキャンプ」は初開催

南海部品のバイクイベント「2023ナンカイライダーズmeet」が、6月25日(日)、モビリティリゾートもてぎで開催されます。
ナンカイライダーズmeetの開催は3年ぶりとなりますが、その前日、6月24日(土)には「ナンカイライダーズキャンプ」を初開催。パワーアップした内容で帰ってきました!

2023ナンカイライダーズmeet(6月25日)

ナンカイライダーズmeet自体も、次のように内容もりだくさん。
パーツメーカー、ヘルメットメーカー、ウエアメーカーなど約40社がブースを出展。
試乗ブースでは、BMW、インディアンなどの最新モデルに乗れるほか、BIKE王は絶版車試乗イベントを開催。そのほか、MFDのカスタムマシンに乗ることもできます。
そして、モビリティリゾートもてぎが会場ならではの催しも。愛車でサーキットをパレード走行する「サーキットクルージング」も行われます(先着300名、現地受付で申し込み、保険料として参加料金500円が必要)。

そのほかエクストリームバイクショーを午前、午後の計2回開催。ステージでは多聞恵美さん、カズ中西さん、NANKAIサポートライダー、宮城 光さんなどのトークショー、音楽ライブ、大ジャンケン大会が行われ、何して遊ぶか、何を見るか迷ってしまうほどの充実ぶりなのです。

「ナンカイライダーズmeet」イベント概要

  • 開催日:2023年6月25日(日)
  • 会場:モビリティリゾートもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1) 入場は南ゲートから
  • 開催時間:9:30〜15:30(終了時間は目安)
  • 参加特典:先着3000名限定でNANKAIロゴ入りコンパクトランタンを来場者プレゼント
  • 入場料:1000円/小学生以下900円  
  • 駐車料金:四輪車は1台1000円、二輪車での入場は無料

イベントタイムテーブルなどは詳細は公式ホームページをご確認ください。

「ナンカイライダーズキャンプ」(6月24日)

そして初開催されるナンカイライダーズキャンプは、6月24日(土)に「もてぎ舟木沢ログの森」で行われるナンカイライダーズmeetの前夜祭的キャンプイベント。
こちらも盛りだくさんのプログラムで、多聞恵美さん&カズ中西さんのオープニングトークから始まり、タナックス商品紹介、音楽ライブ、ビンゴ大会などが予定されています。

「ナンカイライダーズキャンプ」イベント概要

  • 開催日:2023年6月24日(土)
  • 会場:もてぎ舟木沢ログの森(栃木県芳賀郡茂木町鮎田1808-2)
  • 開催時間:チェックイン12:00〜チェックアウト翌日11:00(終了時間は目安)
  • 参加料:1名2500円
  • 定員:約100名、定員になり次第申込み終了
  • 申込方法:もてぎ舟木沢ログの森オフィシャルホームページから申し込み。コメント欄に「ナンカイライダーズキャンプ」と記入。記入がない場合はキャンセル、あるいはイベント対象外となる場合あり
  • 参加特典:宿泊者限定で6月25日にモビリティリゾートもてぎのサーキットを愛車で早朝パレード走行。実施時間は8:00〜8:45予定(希望者のみ)、参加者は7:30キャンプ場出発

*注意事項

  • シャワー、露天風呂は混雑が予想されるので、最寄りの日帰り温泉施設「四季彩館」の利用も検討してください。キャンプ場より約10kmで有料。営業時間は10:00〜21:00(最終受付は20:30)
  • テント・寝袋等は各自持参
  • 食料の販売はないため、各自持参
  • 電源サイト無し
  • キャンプ場入口は急な坂道となっているので、走行時は要注意
  • ナンカイライダーズミート入場料は別途必要
  • イベント内容は天候などにより変更の場合あり

まとめ●モーサイ編集部

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

MOTOROiD2 モトロイド2 ヤマハ YAMAHA 電動 自立する「うさ耳」EV登場!? ヤマハ発動機ジャパンモビリティショー出展バイクは「自立制御・転倒防止」技術に注目! KUSHITANI 機能と気品を兼ね備えた高機動レザージャケット ハスクバーナ・モーターサイクルズ ヴィットピレン/スヴァルトピレン701がリコールを届出

カテゴリー記事一覧