トピックス

「BATTLAX PRO SHOP 走行会」が7月8日、大分オートポリスにて開催! 有名レーサーによる特別レクチャーも!

多くのライダーより好評なブリヂストンのBATTLAX PRO SHOP走行会が、去年に引き続き今年も大分県のオートポリスサーキットで2023年7月8日に開催される。

「BATTLAX PRO SHOP走行会」は、自身の運転技術をさらに向上させ「サーキットを思い通りに走る」ことを目標にした走行会イベント。
インストラクターやBRIDESTONEスタッフによる特別レクチャーも予定されている。
参加者の技量や車種に合わせたグループ分けによって走行するため、安全に走行することができる走行会となっている。

「2023 BATTLAX PRO SHOP 走行会」イメージ

■「2023 BATTLAX PRO SHOP 走行会」 オートポリスサーキット開催分 概要
開催日:2023年7月8日(土)
開催場所:オートポリスサーキット
開催内容:レース車両/一般登録ナンバー付き車両による「フリー走行会」
約40台×3クラス
参加対象車両:レース車両 4ストローク250cc以上
一般登録ナンバー付き車両 250cc以上 オンロードタイヤ装着車
       (他社タイヤも参加OK)
装備:フルフェイスヘルメット、革製ツナギ、革製グローブ(手首まで隠れる物)、ブーツ(くるぶし以上の高さがある物)
走行時間&内容:フリー走行会 A~Cクラス 30分×2回
講師:青木宣篤、柳川明、樋口耕太、山口剛、児玉勇太を予定(敬称略)

参加申し込み方法:近くのBATTLAX PRO SHOPで申し込む
申し込み期間:2023年6月24日(土)まで
※各クラスともに許容台数(約40台)に達し次第締め切られる
参加費用:BATTLAX PROSHOPにて案内

主催:株式会社アド・エヌ(アンクルレーシング)
特別後援:ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社
後援:株式会社ブリヂストン

レポート●NANA-KO 写真●ブリヂストン

CONTACT

株式会社ブリヂストン イベントページ
https://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/event/track_meeting/

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

第17話 簡単には思い出せない【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話 インカムの名機「SB6X」に後継機誕生!! よりスタイリッシュにより長時間使えるようになったB+COM「SB6XR」 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第38話:バイク乗りだけが知ってる挨拶「ヤエー」って何だ?【隔週連載】

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション