トピックス

【カワサキ】Ninja ZX-25Rだけで競い合う「Ninja Team Green cup第1戦 オートポリス」 のエントリーが開始された

株式会社カワサキモータースジャパンは、2023年4月8日(土)にオートポリスで開催される「Ninja Team Green Cup 第1戦 オートポリス」のエントリーを開始した。

「Ninja ZX-25R」だけで行われるレース「Ninja Team Green Cup」。初開催となるオートポリス大会からスタートする。新たなプログラムとしてレースに初めて参戦するライダー、不安がある方に向けて「サポートプログラム」を開始。また「シリーズランキングの導入」、「各大会でのクラス分け」「レーシングスーツのレンタルシステム導入」など多数のプログラムを用意している。モータースポーツの楽しさをもっと盛り上げ、日常では決して味わえないエキサイティングな世界へと誘う。

「Ninja Team Green Cup」イメージ

開催内容

大会名:Ninja Team Green Cup 第1戦 オートポリス
開催地:オートポリス
    大分県日田市上津江町野田1112-8
開催日:4月8日(土)
    予選(15分間のタイム計測)
    決勝(7周のスプリントレース)
エントリー期間:2月26日(日)~3月19日((日))
エントリー方法:申込みは専用のエントリーフォームから

「Ninja Team Green Cup」イメージ

サポートプログラムとは

初めてレースに参戦する方、レース参戦に不安がある方に向けたプログラム。プログラム申込者の専属のサポートクルーが選手受付の方法や当日の進行を手伝う。車検やマシン準備、メンテナンスのアドバイスもOK。プログラム申込者の作業スペースはスムーズなレース進行を実現するため、カワサキ本部に近い場所を優先的に割り当てられる。また、サポートクルーはレース経験豊富なので、サーキットのマナーやライン取りなど、サーキット走行に関する疑問や悩みなど、いつでも相談ができる。

台数:先着5台
金額:8,000円

Ninja Team Green Cupとは

「Ninja ZX-25R」だけで行われるワンメイクレース。
独自のレギュレーションにより、公道走行に近い状態で手軽にレース参戦ができるため自走での参加も可能。レース未経験者でもサーキットならではの解放感、疾走感あふれる走行を楽しみ、モーターサイクルの魅力をとことん感じることができるイベントとなっている。

「Ninja Team Green Cup」イメージ

Ninja Team Green Cup の新たなプログラムとは

■シリーズランキングの導入
シリーズランキングは全5戦のうち4戦の有効ポイント制。
1大会で獲得したポイントの上位4大会が有効となり、シリーズランキングへ反映される。

■各大会でのクラス分けの実施
経験により以下のクラス分けを行い、各クラス表彰を行う。なお、レース走行は2クラス混走。

<クラス1>(基本クラス)
・初めて参加する方
・レース経験の少ない方
・久しぶりにサーキットを走る方 など

<クラス2>
・MFJ選手権で入賞およびポイント獲得経験のある方
・Ninja Team Green Cupで総合1~3位に入賞経験のある方
詳細は車両規則および参加規則より確認すること。

■レーシングスーツのレンタルシステムを導入
Ninja Team Green CupおよびNinja Team Green Trial参加時に利用できるレーシングスーツのレンタルを開始

<基本情報>
レンタル料:30,000円
サイズ:L、LL、XL、L/LL、L/XL、L/2W、L/3L、LL/3W
モデル名:カワサキ グライドスーツ
※現在販売しているクシタニ製レーシングスーツ(カワサキ クレドスーツ)と異なるモデル

レーシングスーツのレンタルを開始

■初参加賞レーシングパラソル
2023年シーズンは初めてNinja Team Green Cup参加される方に、初参加賞として専用レーシングパラソルがプレゼントされる予定。来年度のNinja Team Green Cupへ出場しぜひゲットしよう。
※本初参加賞は2023年第1戦より集計開始のため、2022年シーズン以前に参加した出場者の方も贈呈対象

初参加賞の専用レーシングパラソル

レポート●NANA-KO 写真●カワサキ

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【ワインディングニッポン】磐梯吾妻スカイライン(福島県) 【NEW ITEM】Alpinestarsの新作スリーシーズンジャケット オックスフォード「AAAアーマライトジーンズ」は一見普通のジーンズなのにレーシングスーツ並みの強度

カテゴリー記事一覧