トピックス

「Trident Custom Contest」は全国のトライアンフ正規販売店が製作したカスタムバイクのコンテスト。オンライン投票するのはキミだ!

トライアンフモーターサイクルジャパン株式会社は3月3日(金)~3月13日(月)までの期間中、トライアンフ正規販売店が各店で制作しているTrident 660カスタムバイクの人気投票「Trident Custom Contest」を実施すると発表。

各店が腕によりをかけて製作している世界に一台のTrident Customに出会えるチャンス。オンライン上での開催のためいつどこででも投票することが可能。この機会にTrident 660が持つ魅力とトライアンフの世界観を堪能してはいかがだろうか。

■Trident 660とは……
3気筒が生みだす独特のパワーとトルクが魅力のバイク。トライアンフが誇るライトウエイト ネイキッドスポーツ。
メーカー希望小売価格 ¥995,000

<コンテストの開催内容>
公式サイト上で3月3日よりスタート。
この記事の末尾にあるQRコードまたはリンク先より各車両の写真とカスタムのアピールポイントを確認、あなたの好きなTrident 660のカスタム車両に投票する。

<投票特典>
投票に参加した方の中より抽選で100名に、トライアンフオリジナルステッカーがプレゼントされる。

<結果発表>
トップに選ばれたTrident 660カスタムバイクは、3月24日~26日に開催される東京モーターサイクルショーのトライアンフブースで展示の予定。
ぜひ東京モーターサイクルショーのトライアンフブースで、トップのカスタム車両をチェックしてみてほしい。

レポート●NANA-KO 写真●トライアンフモーターサイクルズジャパン

CONTACT

○TRIUMPH OFFICIAL WEBSITE
https://www.triumphmotorcycles.jp/

○Trident 660 車輌詳細

https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/roadsters/trident

○コンテストの投票が行える公式サイト

https://bit.ly/3llMH0a画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 254100f63b0e2e20885c388a7a28b12c.jpg

 

 

 

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ノーデン901 ハスクバーナ ハスクバーナモーターサイクルズ ノーデン901試乗「アドベンチャーの常識を変える革新的デザイン、上質な走り」 ペットボトル並に畳めて重量550gの「ポケットタープ」荷物に限りがあるソロキャンプと相性バッチリ! 【残雪の恐怖!】愛車のニンジャがぁああっ!! 「今日は暖かいから大丈夫」と油断したバイク乗りを襲った悲劇

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション