新店舗

日本最大級のトライアンフ正規販売店「トライアンフ東京ベイ」東京都江戸川区にオープン

東京エリアで輸入ナンバーワンを目指すための拠点に

5月12日、国内のトライアンフ正規販売店では最大級となる「トライアンフ東京ベイ」が開店しました。
同店の運営は、同じく国内最大級の正規販売店「トライアンフ東京」を2017年から展開しているSONIC MOTORS(ソニックモータース)が行います。

「トライアンフ東京ベイ」の大きな特徴のひとつが、大胆な店舗デザインです。
トライアンフの最新CI(コーポレイトアイデンティティ・デザイン)に基づいたうえで、ペンキで塗装したように見えるクラシカルなデザインの大型サインボードを設置したり、2階のショールームに車両を搬送するカーゴやウインチをデザインに取り入れるなど、非常に個性あるデザインに仕上げられているのです。

屋上の巨大なサインボードは通りからお店の位置がすぐにわかる目印としても存在感抜群です

本来は裏方的な存在となるカーゴをディスプレイに活用(普段は1階に配置されています)

2階がショールーム。窓に面した巨大なロゴのボードは国内最大級……というか世界最大級の大きさだそうです

また「ツーリングの集合場所にしてもらうなど、気軽にライダーが集まれる場所にしたい」という思いから、ゆとりある駐車スペースや、ユーザー自身が洗車を行えるブースを用意。
洗車スペースは洗車用品などでおなじみのシュアラスターとのコラボレーションしたもので、洗車の実演イベントなども予定されています。
(洗車スペースの利用は有料となる予定です)

1階のワークショップには3台のリフトを設置

純正ライディングギアは最新の春夏モデルをたっぷり用意

Tシャツやキャップなどアパレル類も豊富に展示。レディースサイズもたくさん取り揃えられています

試乗車はクラシック系、アドベンチャー系、ロードスター系あわせて14台をスタンバイ

スピードツインをベースとした同店オリジナルカスタム車も販売開始

そして、同店のオープンを記念した限定モデル「スピードツイン ライトニングエディション」が発売されるのにも注目です。
モデル&ライダーとしてさまざまなメディアで活躍する采女 華(うねめ はな)さんプロデュースのモデルで、1200cc並列2気筒エンジンのスピードツインをベースに、オリジナルペイント&カスタムパーツが装着されたモデルとなります。

采女華さんと限定モデル「スピードツイン ライトニングエディション」。ゼッケン番号は華さんにちなんで「87」となっているますが、3桁までなら好きな数字を入れられます

価格は198万円で、受注期間や台数に制限はありません。リヤサスペンションはナイトロン製。写真の車両は女性ライダーを想定しサスペンションで20mm、シートで10mmのローダウンが行われていますが、ローダウン無しのオーダーも可能

采女華さんがこだわったというビキニカウルはオプションで3万円となります

トライアンフ東京ベイ

住所●東京都江戸川区西瑞江5-5-10 TEL●03-3680-7400
https://www.triumph-tokyobay.jp

まとめ&写真●モーサイ編集部・上野

*5月16日、加筆修正を行いました。

おすすめ記事

なにを鳴らしてみる? 置いたものをスピーカーに変えるアイテムが登場! 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(1)750登場前夜 RG400/500Γ、NS400R、RZV500R…… 大排気量2ストWGPレプリカは“失敗作”だったのか 【最新ウエアカタログ】良質な羊革とエイジング加工が魅力 ライズ・コンプ2ジャケット 前後16インチホイールを装備するプジョー ツイートが日本上陸 サイクルロードレースで活躍 「ヤマハ・ナイケンGT」が2019ジャパンカップでデビュー!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
  1. Z650 ザッパー
PAGE TOP