CB750Four

  1. CB450 ホンダ DOHC

    「DOHC、水冷、4発エンジン」国産バイクで初採用した車種は?【日本車はじめて物語:エンジン編】 

    現在の国産車では、いつしか主流となり当たり前になったメカニズムは数多い。だが、そのいずれにも「初めて」がある。戦後から目覚ましい成長を遂げて世界に羽ばたいた日本の2輪メーカーは、海外の技術から倣いつつ、独自に技術を進化させていったことを忘…

  2. 二輪免許区分改正の歴史「普通免許さえ取れば排気量無制限でバイクに乗れる時代があった」

    1965年までは「クルマの免許」に二輪免許がついてきた80歳前後のドライバーの中には「ワシ…

  3. 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第31話:甲高い音は高性能の証! 集合管のお話【隔週連載】

    スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも…

  4. CB750、DT-1、マッハなど絶版名車が大暴れ! 梅宮辰夫主演『不良番長』 はバイク好き必見の隠れ名作だった

    2019年暮れに惜しまれつつもこの世を去った昭和銀幕の大スター、梅宮辰夫さん。東映ニューフェイスと…

  5. 750SS マッハ4

    アメリカ市場を開拓し「大型車=カワサキ」のブランドを確立した“立役者”が「殿堂入り」

    自動車社会構築の功労者と業績を顕彰し、未来へ伝承していく「自動車殿堂」2019年の殿堂者として、マッ…

  6. CB、マッハ、Z2、GT、TX 1970年代ナナハンマシン「最も速かったのはどれだ?」

  7. 連綿と受け継がれてきたホンダ“空冷CBマシン”ヒストリー

  8. 誕生から50年経過しても変わらない! CB750Fourならではの魅力に迫る

  9. ホンダデザインの大転換 ~1968年から’69年にかけて起きたこととは?~

  10. 昭和~平成と駆け抜けた CBとライバルたち(2)大型4気筒の時代到来

  11. 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(1)750登場前夜

  12. 【新刊情報】MCクラシック07号9月29日発売!!

  13. 【黎明期のDOHC】ホンダ CB450のバルブスプリング「トーションバースプリング」の挑戦

注目記事

ピックアップ記事

  1. スクランブラー フルスロットル ドゥカティ
  2. GSX-8R スズキ