125cc

125ccは、道路交通法では小型二輪、車両運送法では原付二種に区分される50㏄を超える排気量のバイクは、軽くて小さな車体に必要十分なパワーを持ち、さらに導入や維持のコストが安いのが魅力だ。

  1. 中免は名前が変わり、AT限定もある! 令和時代の二輪免許&乗れるバイクの種類を解説

    仕事でトラックやバスに乗る必要のある人などでない限り、クルマ=乗用車を運転するのであれば普通自動車免許で済んでしまいます。種類といっても、マニュアルかAT限定にするかといったところ。一方、二輪免許は乗れる排気量の区分が細かく区切られてお…

  2. 61年前の大健闘 ホンダがマン島TT初挑戦で崩した“世界の壁”

    世界でもっとも伝統あるレースイベントである「マン島TT」が、新型コロナウイルス感染症の影響で中止にな…

  3. 驚異の10万円台! ホンダが世界に誇る実用バイク「CG125」は中国生産車でもちゃんと走るのか?

    FI仕様になった2019年モデルCG125を、日本製1998年型と比較試乗世界ではカブに匹敵する…

  4. 20万円で買えるスポーツバイク風(←ここ大事!)125cc車 ホンダCBF125Rの実力は

    そもそもCBF125Rとはどんなバイクなのか?この最新スポーツネイキッド風のデザインでまとめられ…

  5. 世界ではカブに匹敵する大人気実用車、ホンダCG125を知っていますか?

    日本ではほとんどなじみがないが、ホンダCG125は東南アジアをはじめとする過酷な条件下で使用される国…

  6. 新車が17万円で買える125cc「ホンダ車」 【走りは? 装備は? コスパは?】実際乗ってチェックしてみた

  7. 「アジア製品=安いだけ」はもう古い!台湾二輪メーカーSYMの輸入を再開したその理由とは

  8. 1充電での航続距離はどれくらいなのか? ホンダPCX エレクトリックの可能性を探る

  9. 10万円台で125ccマニュアル車の新車が買える! 海外生産の「日系輸入車」という世界

  10. 【二輪車販売最前線】2019年上期国内出荷台数は前年比微増 後半戦へ

  11. 【NEWS】これであなたもGPライダー!? シグナスXが通勤時間でも気分アゲアゲのYZR-M1カラーで発売!!

  12. 「原付一種→二種」販売台数が逆転? 早ければ2019年にも

  13. 遊び心満載のモンキー125に鮮やかな新色が追加!!

  14. 【NEW MODEL】シンプルかつカッコいい! ヤマハ「NMAX ABS」がカラーチェンジ

  15. 【NEW MODEL】本格派125ccモタード、アプリリア・SX125が発売! 先行予約キャンペーンも展開

  16. ときひろみの「私に乗せなさい!」SUZUKI SWISH(スウィッシュ)

  17. 新型がついに出るぞ! スーパーカブC125は9月14日発売決定!!

  18. 【NEW MODELS】新型「SWISH(スウィッシュ)」を発売

  19. 徹底検証!最新125ccクラスのスポーツモデルは公道をどう楽しませてくれるのか?

  20. 軽い・安い・楽しいが詰まった世界!125ccバイクの魅力とは?

人気記事

BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
PAGE TOP