125cc

125ccは、道路交通法では小型二輪、車両運送法では原付二種に区分される50㏄を超える排気量のバイクは、軽くて小さな車体に必要十分なパワーを持ち、さらに導入や維持のコストが安いのが魅力だ。

  1. ホンダ新型グロム 20代女子的試乗レポート 「ホントに125cc? 長距離ツーリングしたくなるポテンシャル!」

    ホンダ「グロム」ってどんなバイク?ホンダ グロムは2013年に初登場した125ccのバイクです。ホンダによると「グロム」という車名の由来は英単語「GROMMET」(若いサーファーやスケートボーダーなどエクストリームスポーツを楽しむ…

  2. PCX e:HEV メーター ハイブリッド

    ハイブリッドはバイクに向かない?「国産メーカーではホンダとヤマハのみ、採用車種も少ないのはなぜか」

    ハイブリッドは大きく2タイプに分けられる四輪車の世界ではエンジンだけで走るクルマから、モー…

  3. CT125・ハンターカブとキャンプへ行ってみた「衣装ケースをそのまま積載できる荷台が使いやすい!」 

    ホンダ CT125・ハンターカブってどんなバイク?普段からバイクでキャンプに出かけることの…

  4. 【ヤマハ新型NMAX ABS徹底解説】初のフルモデルチェンジ!アイドリングストップも搭載、36万8500円で6月発売

    燃費の良さ・収納スペースの広さなど、日常の移動手段として便利な特長を多く持つ125ccクラスのスク…

  5. 新色“マットグリーン”を採用 ヤマハの125ccスクーター、アクシスZの2021年モデルが登場

    アクシスZが、上質かつ落ち着いた雰囲気の新色「マットグリーン」を採用して登場した。発売日は2021…

  6. 【詳報】万能スクーター、ホンダ・PCXシリーズが全面刷新!! 完全新設計のエンジン&フレームを採用して2021年1月28日発売

  7. この巨体でリッター40km超えは反則でしょう!? キムコ・ダウンタウン125i ABSでガチ燃費調査してみた!!【モーサイ燃費調査室】

  8. 中免は名前が変わり、AT限定もある! 令和時代の二輪免許&乗れるバイクの種類を解説

  9. 61年前の大健闘 ホンダがマン島TT初挑戦で崩した“世界の壁”

  10. 驚異の10万円台! ホンダが世界に誇る実用バイク「CG125」は中国生産車でもちゃんと走るのか?

  11. 20万円で買えるスポーツバイク風(←ここ大事!)125cc車 ホンダCBF125Rの実力は

  12. 世界ではカブに匹敵する大人気実用車、ホンダCG125を知っていますか?

  13. 新車が17万円で買える125cc「ホンダ車」CBF125T 走りは? 装備は? コスパは? 実際乗ってチェックしてみた

  14. 「アジア製品=安いだけ」はもう古い!台湾二輪メーカーSYMの輸入を再開したその理由とは

  15. 1充電での航続距離はどれくらいなのか? ホンダPCX エレクトリックの可能性を探る

  16. 10万円台で125ccマニュアル車の新車が買える! 海外生産の「日系輸入車」という世界

  17. 【二輪車販売最前線】2019年上期国内出荷台数は前年比微増 後半戦へ

  18. 【NEWS】これであなたもGPライダー!? シグナスXが通勤時間でも気分アゲアゲのYZR-M1カラーで発売!!

  19. 「原付一種→二種」販売台数が逆転? 早ければ2019年にも

  20. 遊び心満載のモンキー125に鮮やかな新色が追加!!

注目記事

BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. GB350
PAGE TOP