セロー

  1. A.S.Hブランドのオイル添加剤、 即効性摩擦低減剤「A.S.H FM-ZERO」の実力とは?

    空冷エンジン「20年選手」に活力を取り戻せるか現在の筆者のメインバイクであり、通勤の足でもあるのが、20年落ち(2001年製)のヤマハ セロー225WEだ。走行距離4万5000km台。動力性能にくたびれた感じは特になく、さほど小ま…

  2. A.S.H.クオリティの真髄 ⑨オイル量も少なく、過酷な状況を走る空冷オフ車を大事に乗りたい!

    10W-40の固定概念を変え、粘度ちょい足し15W-50が有効!?さて、モーターサイクル愛…

  3. ヤマハ・セロー250の生産終了で、トリッカーもカタログ落ちか!?

    生産終了→復活の流れはセロー250と同じだった2020年で国内生産・販売が終了となり、その最後を…

  4. 35年の歴史に幕 ヤマハ・セローの国内生産・販売が2020年で終了

    ヤマハ発動機は、マシンを操る楽しさとより深く自然の中に入り込める機能を追求し、高い人気を誇るマウンテ…

注目記事

BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP