スクーター

  1. PCXユーザーはADV150に乗り換えたくなるのか? ターゲットドンピシャのライダーが試乗して考えてみた

    ADV150のターゲットは、30代〜40代のPCXユーザーだというホンダが想定するADV150のターゲットユーザーは、PCXに乗っている遊び心を持った30代~40代で、次に何に乗るかを考えている人だという。現在37歳で、125ccの…

  2. クルマの免許で乗れるバイク「こんなにあるの!?」 ギヤ付きモデルに海外ブランドまで18選

    バイクに乗りたいけれど、免許を取りに行く時間が作れない……でも、やっぱりバイクには乗ってみたい!とい…

  3. まるでスクーター版コンパクトSUV! ホンダADV150が2020年2月に発売

    大型バイクで人気のアドベンチャースタイルをスクーターに注入した、ホンダADV150が2020年2月1…

  4. 「アジア製品=安いだけ」はもう古い!台湾二輪メーカーSYMの輸入を再開したその理由とは

    50ccスクーターの市場に注目イタリアブランドのバイク「ランブレッタ」や「ファンティック」の輸入…

  5. 1充電での航続距離はどれくらいなのか? ホンダPCX エレクトリックの可能性を探る

    世界一のバイクメーカー・ホンダが世に問う電動スクーターとして送り出されたPCXエレクトリック。開…

  6. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史7】歴史の荒波に消えたスクーターたち(1964〜1968年)

  7. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史6】急速に縮小するスクーター市場(1960〜1963年)

  8. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史5】市場に衝撃を与えたライバルの登場(1956〜1959年)

  9. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史4】高度経済成長と爆発的なスクーター需用

  10. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史3】激しい販売合戦の勃発(1950〜1956年)

  11. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史2】困難をはねのけ進化・発展(1947〜1950年)

  12. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史1】二大航空機企業が選択したスクーター開発(〜1946年)

  13. ホンダ リード125がカラーバリエーションを変更

  14. 前後16インチホイールを装備するプジョー ツイートが日本上陸

  15. 【NEWS】これであなたもGPライダー!? シグナスXが通勤時間でも気分アゲアゲのYZR-M1カラーで発売!!

  16. 【NEW MODEL】SUZUKI BURGMAN200

  17. 【NEW MODEL】SUZUKI ADDRESS125 フラットシート仕様

人気記事

  1. ベビーツインAA
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. XR750 ハーレー
  2. ジクサーSF250
PAGE TOP