ニューモデル

まったく新しいコンセプトのスポーツモデル「アプリリア・RS660」が発売

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアの新世代のスポーツモデルに位置づけられる「RS660」を12月8日に発表。2021年5月ごろより全国のアプリリア正規販売店で販売を開始する。

アプリリア・RS660は多くのライダーが気軽にスポーティな走行を楽しむために開発されたモデル。ストリートからサーキットまでを許容する性能を誇り、アプリリアの新世代バイクに位置づけられている。

エンジンは新開発となる水冷4ストローク並列2気筒で、排気量は659cc。アプリリアの1100ccV4ユニットのフロントバンクをベースに新規開発されており、コンパクトかつ軽量なエンジンに仕上がっている。
最高出力は100馬力/1万500rpm、最大トルクは6.83kgm/8500rpm。

スタイリングも今後のアプリリアスポーツバイクの方向性を示すものとなっている。
アプリリアスポーツバイクの特長ともいえるトリプルLEDヘッドライトは継承されるが、空力性能を高めるダブルフェアリングを採用するなど、ライダーが長距離走行を行っても疲れにくいデザインとなっている。

また、トラクションコントロールやウィリーコントロールのほか、クルーズコントロール、クイックシフト、マルチアップコーナリングABSなど、最新の電子デバイスや先進装備も多数採用。
各種コントロールをシチュエーションに最適化するライディングモードも3モード、サーキット走行専用のモードも2モード搭載しており、走行シーンに合わせたチョイスが可能となっている。

カラーリングはRS660ではじめて採用されたアシッドゴールドをはじめ、エイペックスブラック、ラバレッド、の3色を展開する。

アシッドゴールド
エイペックスブラック
ラバレッド

価格は税込で139万7000円。販売開始時期は2021年5月(アシッドゴールドモデルは2021年8月ごろ)を予定。
現在RS660の発売を記念した予約キャンペーンも開催されており、先着100名にKUSHITANI製オリジナルキーホルダーがプレゼントされる。

問い合わせ

ピアッジオコール

TEL:03-3453-3903

HP:https://aprilia-japan.com/

おすすめ記事

第1世代Zの延長線上にあったZ1000J 誕生の舞台裏 【速報&詳細画像】ついに“ハンターカブ”が来たっ! ホンダ・CT125が東京モーターショー2019で世界初公開っ! 「ホンダ34年振りのダカールラリー2連覇、1-2フィニッシュ」HRC本田太一監督が振り返る、2021勝利の舞台裏
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
PAGE TOP