ニューモデル

ホンダのクロスオーバーモデル、400Xが斬新なホワイトのボディカラーを採用

ホンダは、399cc並列2気筒エンジンを採用したクロスオーバーモデル、400Xのカラーリングを変更。7月31日に発売する。

400Xは、46馬力/3.9kgmを発揮する水冷4ストローク並列2気筒DOHCエンジンをダイヤモンドフレームに搭載。フロントホイールを先代モデルの17インチから19インチに大径化したことで安定感を高めたのが特徴だ。

20年モデルのカラーラインアップは、軽快なパールグレアホワイトと、フロントカウルからタンクシェルに赤いカモフラージュ柄を採用したマットバリスティックブラックメタリックの2色で、価格は82万6100円。なお、スペック等に変更はない。

●パールグレアホワイト


●マットバリスティックブラックメタリック

CONTACT

問い合わせ先ホンダお客様相談センター
電話番号0120-086819
URLhttps://www.honda.co.jp/motor/

 

おすすめ記事

夏に食べたい旨い「レア飯」6選 in 北海道 【モーサイチャンネル】東京モーターサイクルショー2018 スズキNEWモデルインタビュー&紹介! 【ツーリング立寄り処】心も体もシャキッとする!涼湯TOP10 【EVENT】ホンダ・マン島TT参戦から60周年セレモニーを開催 横浜の観光スポットで愛車を熱く語る! インディアン・FTR1200/FTR1200S初のオーナーズミーティングが開催!! 手持ちのアイテムをドゥカティのアパレルに買い替えると先着100人にキャッシュバック!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP