ニューモデル

MVアグスタジャパンが新生イタルジェット・ドラッグスターの販売をスタート!

MVアグスタジャパンは、イタリアンスポーツスクーター、イタルジェットのドラッグスター125/200の予約・販売を開始した。

ドラッグスター125/200は、2018年秋のミラノショーで発表されたイタルジェット ドラッグスターコンセプトの市販モデル。ユーロ4に対応する125ccと200ccの水冷4ストローク単気筒DOHCエンジンをアルミプレートを備えたトレリスフレームに搭載し、フロントサスには個性的なI.S.S.(インディペンデント・ステアリング・システム)を採用。

このI.S.S.はステアリングアクションとサスペンションアクションが分離されているため、不快な振動がハンドルに伝わらないのが特徴だ。また、I.S.S.アクションと油圧式シングルショックアブソーバーの組み合わせにより車両のフロントエンドに最適なブレーキが掛かるため、ノーズダイブも最小限に抑えられるという。なお、前後サスペンションともスプリングプリロード調整が可能。ブレーキは125がコンビブレーキ、200がABSを備えており、ブレーキキャリパーはブレンボ製となる。

生産開始は6月で、特別なシリアルナンバープレートが与えられるファーストエディションモデルの生産台数は499台。価格は、ドラッグスター125が63万8000円、ドラッグスター200が69万8500円。カラーはマットブラック×レッド×ホワイト、マットブラック×イエロー、そしてファーストエディション限定カラーのマットブラック×ブロンズの3つのカラーが用意される。

マットブラック×レッド×ホワイト

マットブラック×イエロー

マットブラック×ブロンズ(ファーストエディション限定カラー)

ドラッグスター200主要諸元 [ ]内は125
【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク単気筒DOHC ボア×ストローク:63×58[58×47]mm 総排気量:200[125]cc 最高出力:14.6kW<19.8ps>/8250rpm [11.0kW<14.9ps>/10000rpm] 最大トルク:17.0Nm<1.7kgm>/6250rpm[12.5Nm<1.27kgm>/7750rpm] 燃料タンク容量:7L 変速機:無段変速
【寸法・重量】全長:1870 全幅:680 全高:── ホイールベース:1345 シート高:770(各mm) 車両重量:112kg [108]kg(乾燥重量) タイヤサイズ:F120/70-12 R140/60-13

CONTACT

問い合わせ先MV AGUSTA JAPAN
URLhttps://italjet.jp

 

おすすめ記事

春のツーリングに行きたい!全国お薦め旅先セレクション〜関東編〜 シリーズ初となるLEDライトを装備したモト・グッツィV7IIIストーン ナイトパックが登場 ハーレーがストリートファイター「ブロンクス」をヨーロッパで発表 キャブと最新技術が融合!? ケーヒンとミクニの技術展示にワクワクがとまらなかった@東京モーターショー2019 【快適ツーリンググッズ】ヘルメットも楽々入っちゃう! GOLDWIN ツーリングデイパック 排気量5000cc超え!! 超巨大アメリカンバイク・ボスホスのオーナーが語る「デカくて重い」けど大好きな理由
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP