ニューモデル

タイガー1200に充実した装備を持つデザートスペシャルエディションを設定

トライアンフモーターサイクルズジャパンは1月21日、タイガー1200シリーズに専用装備や特別なペイント、専用グラフィックなどを備えた「タイガー1200デザートスペシャルエディション」を設定。2020年春に発売する。

タイガー1200デザートスペシャルエディションは、日本未発売のタイガー1200XCxの仕様をベースに、アロー製軽量チタンサイレンサーやトライアンフシフトアシスト(アップ&ダウン対応クイックシフター)を装備。また、特別なサンドストーム ペイントスキーム、専用グラフィック、金属加工が施された新しいラジエータバッジも採用している。

●アロー製チタンサイレンサー

●サンドストーム ペイントスキーム

●専用グラフィック

エンジン性能に変更はないが、軽量サイレンサーへの変更などで、日本で発売されているタイガー1200XCA比で2kg軽量化。フロントのブレンボ製モノブロックキャリパーや、IMU(慣性計測装置)を使ったオプティマイズドコーナリングABS&オプティマイズドトラクションコントロール、5つのライディングモード、WP製セミアクティブサスペンション、グリップヒーター、電動調整式スクリーン、クルーズコントロールなども装備しつつ、価格はXCAよりも18万7700円安い265万円とお買い得な仕様になっている。

【エンジン・性能】
種類:水冷4ストローク並列3気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:85.0×71.4mm 総排気量:1215㎤ 最高出力:104kW〈141ps〉/9350rpm 最大トルク:122Nm〈12.4kgm〉/7600rpm 燃料タンク容量:20L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:── 全幅:830 全高:1470 ホイールベース:1520 シート高:835〜855(各㎜) 重量:246kg タイヤサイズ:Ⓕ120/70R19 Ⓡ170/60R17

CONTACT

問い合わせ先トライアンフコール
電話番号03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

スマホケースがホルダーになる、クアッドロックにステムマウントとUSBチャージャーが登場 ホンダVT250Fは「打倒2スト」を目指した250スーパースポーツだった【250の名車・ホンダVT系の歴史 前編】 冬も走るなら愛車に「グリップヒーター」キジマの製品が今アツい!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP