ニューモデル

ホンダCBシリーズに受注期間限定の特別仕様車が登場!

ホンダの王道スポーツバイク、CBシリーズの2台に限定カラーの特別仕様車が発売されます。

1台目は400ccクラスで人気の高い、水冷4気筒エンジンのCB400スーパーフォア。
車体色がマットベータシルバーメタリックとなるほか、エンジンのヘッドカバやホイールはブラウンゴールドに彩られます。また、燃料タンクとテールカウルにはストライプもあしらわれています。
加えてリヤサスペンションのスプリングもブラックとなり(スタンダードはレッド)、全体に落ち着いたイメージでまとめられています。
受注期間は2019年12月16日から2020年5月31日までで、価格は91万7400円(税込)です。

CB400スーパーフォア特別仕様車

 

2台目は1100cc空冷4気筒エンジンを搭載した大型モデル、CB1100 RS。
車体色がマットバリスティックブラックメタリックとなるほか、エアクリーナーカバーやメーターカバー、ハンドルもつや消しブラックとなり、重厚感をより強調。
また、燃料タンクの上面にはストライプもあしらわれています。
受注期間は2019年12月16日から2020年5月31日までで、価格は141万4600円(税込)です。

CB1100RS特別仕様車

問合わせ●ホンダお客様相談センター
TEL 0120-086819
https://www.honda.co.jp/motor/

(レポート●モーサイ編集部 写真●ホンダ)

おすすめ記事

センスの良さが光るノートンウェア! クラシックバイク乗りは必需品! ラパイドネオにダートトラックイメージの新カラーを設定 【’80sバイク熱狂時代】バイク技術の進化と淘汰の歴史を見る:前編 新車が17万円で買える125cc「ホンダ車」 【走りは? 装備は? コスパは?】実際乗ってチェックしてみた 【快適ツーリンググッズ】ロンツーでも疲労知らずのジャケット! KUSHITANI AQUA JACKET 道路のゼブラゾーンって入っちゃいけないの? というか、そもそも何のためにあるの?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP