ニューモデル

ホンダCBシリーズに受注期間限定の特別仕様車が登場!

ホンダの王道スポーツバイク、CBシリーズの2台に限定カラーの特別仕様車が発売されます。

1台目は400ccクラスで人気の高い、水冷4気筒エンジンのCB400スーパーフォア。
車体色がマットベータシルバーメタリックとなるほか、エンジンのヘッドカバやホイールはブラウンゴールドに彩られます。また、燃料タンクとテールカウルにはストライプもあしらわれています。
加えてリヤサスペンションのスプリングもブラックとなり(スタンダードはレッド)、全体に落ち着いたイメージでまとめられています。
受注期間は2019年12月16日から2020年5月31日までで、価格は91万7400円(税込)です。

CB400スーパーフォア特別仕様車

 

2台目は1100cc空冷4気筒エンジンを搭載した大型モデル、CB1100 RS。
車体色がマットバリスティックブラックメタリックとなるほか、エアクリーナーカバーやメーターカバー、ハンドルもつや消しブラックとなり、重厚感をより強調。
また、燃料タンクの上面にはストライプもあしらわれています。
受注期間は2019年12月16日から2020年5月31日までで、価格は141万4600円(税込)です。

CB1100RS特別仕様車

問合わせ●ホンダお客様相談センター
TEL 0120-086819
https://www.honda.co.jp/motor/

(レポート●モーサイ編集部 写真●ホンダ)

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

アウトドアブランド モンベルの布マスクが進化、8月2日まで予約抽選販売受付中 ハンドルマウントの救世主!! 安心の車種専用設計が50種以上あるキジマの「マウントバーステー」 レディース専用!なめらかフィット!「スーパーストレッチ ジーンズ」ライディングデニムが【OXFORD】から!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション