ニューモデル

ファンティックがミラノショーで新型オフロードモデルを発表

イタリアのファンティックは、ミラノショー(EICMA2019)で新型オフロードモデル3機種を参考出品した。

ショー会場で発表されたのは、水冷2ストロークエンジンを搭載するモトクロッサーのXX125とXX250、そしてユーロ5をクリアし公道走行も可能なXE125だ。これまでのエンデューロシリーズとは異なるレースモデルで、2020年1月から同社は、モトクロスのイタリア選手権とヨーロッパ選手権、そしてエンデューロ世界選手権にファクトリー参戦する。

●XX125

これら新型オフロードモデルは、同社とヤマハ・モーター・ヨーロッパの協業により誕生。ヤマハが開発したエンジンやシャシーコンポーネンツの多くがファンティックに供給されており、同社独自のチューニングによりシャシーを熟成させ、全く異なる味付けのモデルになっているという。

●XE125

まずはレースでデビューするXX125とXE125は、21年モデルとして20年夏頃の市場投入を予定。なお、2ストローク250ccのエンデューロマシンや4ストローク250ccマシンの開発、その他のエンジン供給についても示唆されている。

CONTACT

問い合わせ先 サイン・ハウス車両事業部
電話番号 03-3721-1770
URL https://caballero.jp
  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

カワサキ Z650 ザッパー大好きライダーが検証! 最新カワサキZ650にも「ザッパー度」はあるのか? 年間9000台の盗難バイクは一体どこへ?「海外に転売する」は時代遅れだった! MotoGPジャンアントニオ選手のレプリカ「Z-8 DIGGIA」など、新デザインを追加ラインナップ! 【SHOEI】から

カテゴリー記事一覧