ニューモデル

ハスクバーナが701スーパーモト&エンデューロの2020年モデルを発表

ハスクバーナ・モーターサイクルズはミラノショー(EICMA2019)で2020年モデルの701スーパーモトと701エンデューロ/LRを発表した。

701スーパーモト(上写真)は692.7cc水冷単気筒エンジンを搭載するスーパーモタードモデル。一方、701エンデューロは同エンジンを積んだエンデューロモデルで、701エンデューロLR(ロングレンジ)はデュアル燃料タンクを採用した長距離ライディング向け仕様だ。

20年モデルでは、新たに切り替え可能なライドモードやボッシュ製コーナリングABS、アップ&ダウンに対応するイージーシフト、リーンアングルセンサー付きトラクションコントロールシステム、新グラフィックを採用している。

●701エンデューロ

●701エンデューロLR

なお、日本への導入時期等は未定となっている。

CONTACT

問い合わせ先ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
URLhttps://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

おすすめ記事

【’80sバイク熱狂時代】NSR史上最高馬力! ライバルメーカーが恐れた1988年式NSR250Rとはどんなバイクか?(前編) 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第6話:R25くんと変幻自在のSRさん【隔週更新】 「楽」を楽しむ情報満載!「快適」研究所〜足着き改善ブーツをテスト〜 【NEW ITEMS】DAYTONA 2STYLE GRIP DRIVER NSR500やRC164など、世界を戦った伝説のマシンが実際に走る! ホンダ・コレクションホール「走行確認テスト」 【’80sバイク熱狂時代】進化が止まらなかった、’80〜90年代2サイクルマシン変遷史(前編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP