ニューモデル

ハスクバーナが701スーパーモト&エンデューロの2020年モデルを発表

ハスクバーナ・モーターサイクルズはミラノショー(EICMA2019)で2020年モデルの701スーパーモトと701エンデューロ/LRを発表した。

701スーパーモト(上写真)は692.7cc水冷単気筒エンジンを搭載するスーパーモタードモデル。一方、701エンデューロは同エンジンを積んだエンデューロモデルで、701エンデューロLR(ロングレンジ)はデュアル燃料タンクを採用した長距離ライディング向け仕様だ。

20年モデルでは、新たに切り替え可能なライドモードやボッシュ製コーナリングABS、アップ&ダウンに対応するイージーシフト、リーンアングルセンサー付きトラクションコントロールシステム、新グラフィックを採用している。

●701エンデューロ

●701エンデューロLR

なお、日本への導入時期等は未定となっている。

CONTACT

問い合わせ先ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
URLhttps://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

おすすめ記事

モトサービスエッジ 土方の トラブルから考える二輪車メンテ Vol.2「FI車エンジン不調の原因を探る」 【愉悦のaround 50ps】峠小僧が憧れたバイクに乗ってみた(GSX-R編) 大型連休にいってみたいツーリングルート!八幡平アスピーライン編
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP