ニューモデル

ボンネビルにバド・イーキンズを称えた特別モデルが登場

トライアンフモーターサイクルズジャパンは11月6日、ボンネビルT120とT100に、1960年代のモトクロスやデザートレースのトップレーサーで映画「大脱走」の中でスティーブ・マックイーンのスタントマンとしてバイクでの大ジャンプをやってのけたバド・イーキンズ氏の名前とレジェンドを称える特別モデル、バド・イーキンズ スペシャルエディションを設定。2020年春に発売することを発表した。

●バド・イーキンズ氏

このモデルは、1200cc並列2気筒OHCエンジンを積むボンネビルT120と、900cc並列2気筒OHCエンジンを搭載するボンネビルT100に、専用カラーリングやカリフォルニア「フライング・グローブ」バド・イーキンズのロゴが入った燃料タンク、同じくロゴ入りの専用フロントマッドガードペイント仕上げ、ボンネビル・バド・イーキンズサイドパネルブランディングなどを採用。さらに、小型のバーエンドミラー、モンツァ製フィラーキャップ、ひし形のハンドルバーグリップ、専用ブラックエンジンバッジなども装備している。

この他、バド・イーキンズの輝かしい業績についての特別な記述が含まれた真正品証明書が付属し、トライアンフのニック・ブロアーCEOとバド・イーキンズの娘であるスーザン・イーキンズとドナ・イーキンズによる署名もつく。それらプレミアムアイテムを除いたとしても、ボンネビルの端正なスタイルに個性的なツートーンのカラーリングは魅力たっぷりだ。

●ボンネビルT120バド・イーキンズ スペシャルエディション
価格:156万7500円(税込み)

●ボンネビルT100バド・イーキンズ スペシャルエディション
価格:129万3500円(税込み)

【ボンネビルT120バド・イーキンズ スペシャルエディション エンジン・性能】
[ ]内はT100バド・イーキンズ スペシャルエディション
種類:水冷4ストローク並列2気筒OHC4バルブ ボア×ストローク:97.6[84.6]×80.0mm 総排気量:1200[900]㎤ 最高出力:59kW〈80ps〉/6550rpm[40.5kW〈55ps〉/5900rpm] 最大トルク:105Nm〈10.7kgm〉/3100rpm[80Nm〈8.2kgm〉/3230rpm] 燃料タンク容量:14L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:── 全幅:780[715] 全高:1125[1100] ホイールベース:1445[1450] シート高:785[790](各㎜) 重量:244[232]kg タイヤサイズ:Ⓕ100/90R19 Ⓡ150/80R16

CONTACT

問い合わせ先トライアンフコール
電話番号03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

関連記事

  1. ブルターレ1000RRをベースとする200馬力オーバーのハイパー…
  2. トライアンフが世界限定750台のカスタムモデル、ボバーTFCを発…
  3. 2020 カワサキ Z900 現代の「マジックナイン」カワサキZ900がよりスタイリッシュに、…
  4. スマホ連携機能搭載&デザイン刷新! カワサキZ650の2020年…
  5. 人気スポーツのYZF-R3/R25の2020年モデルはシルバー、…
  6. 「スズキVストローム1050XT」8つのサポート機能でより快適・…
  7. ブルターレとドラッグスター、ツーリズモベローチェに深紅のボディカ…
  8. ニンジャZX-6Rの2020年モデルを11月15日に発売

おすすめ記事

“護る”最新アイテム「DAINESE GPS内蔵エアバッグモデル」 冬のライディングを快適にするコミネの薄型電熱ベスト ミラノショーでランブレッタVスペシャルのオプションパーツを発表 ワシ鼻? 行灯? デカドラム?? これを覚えればOK!な、古いスーパーカブのツボ用語 【おすすめ一泊旅】悠々と駆け巡る房総半島横断ツアー その3 【最新「護る」ツール】二種類の異素材を 圧着して成形 ! TAICHIの常時分割式胸部プロテクター
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP