ニューモデル

ボンネビルにバド・イーキンズを称えた特別モデルが登場

トライアンフモーターサイクルズジャパンは11月6日、ボンネビルT120とT100に、1960年代のモトクロスやデザートレースのトップレーサーで映画「大脱走」の中でスティーブ・マックイーンのスタントマンとしてバイクでの大ジャンプをやってのけたバド・イーキンズ氏の名前とレジェンドを称える特別モデル、バド・イーキンズ スペシャルエディションを設定。2020年春に発売することを発表した。

●バド・イーキンズ氏

このモデルは、1200cc並列2気筒OHCエンジンを積むボンネビルT120と、900cc並列2気筒OHCエンジンを搭載するボンネビルT100に、専用カラーリングやカリフォルニア「フライング・グローブ」バド・イーキンズのロゴが入った燃料タンク、同じくロゴ入りの専用フロントマッドガードペイント仕上げ、ボンネビル・バド・イーキンズサイドパネルブランディングなどを採用。さらに、小型のバーエンドミラー、モンツァ製フィラーキャップ、ひし形のハンドルバーグリップ、専用ブラックエンジンバッジなども装備している。

この他、バド・イーキンズの輝かしい業績についての特別な記述が含まれた真正品証明書が付属し、トライアンフのニック・ブロアーCEOとバド・イーキンズの娘であるスーザン・イーキンズとドナ・イーキンズによる署名もつく。それらプレミアムアイテムを除いたとしても、ボンネビルの端正なスタイルに個性的なツートーンのカラーリングは魅力たっぷりだ。

●ボンネビルT120バド・イーキンズ スペシャルエディション
価格:156万7500円(税込み)

●ボンネビルT100バド・イーキンズ スペシャルエディション
価格:129万3500円(税込み)

【ボンネビルT120バド・イーキンズ スペシャルエディション エンジン・性能】
[ ]内はT100バド・イーキンズ スペシャルエディション
種類:水冷4ストローク並列2気筒OHC4バルブ ボア×ストローク:97.6[84.6]×80.0mm 総排気量:1200[900]㎤ 最高出力:59kW〈80ps〉/6550rpm[40.5kW〈55ps〉/5900rpm] 最大トルク:105Nm〈10.7kgm〉/3100rpm[80Nm〈8.2kgm〉/3230rpm] 燃料タンク容量:14L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:── 全幅:780[715] 全高:1125[1100] ホイールベース:1445[1450] シート高:785[790](各㎜) 重量:244[232]kg タイヤサイズ:Ⓕ100/90R19 Ⓡ150/80R16

CONTACT

問い合わせ先 トライアンフコール
電話番号 03-6809-5233
URL https://www.triumphmotorcycles.jp

関連記事

  1. ホンダ・CB1300スーパーフォアSPとCB1300スーパーボル…
  2. ライバルはゴールドウイング? インディアンがスポーティな新型クル…
  3. 【NEW MODEL】マットモーターサイクルズからニューモデル4…
  4. MotoGPカラーをまとったヤマハYZF-R3/R25の限定モデ…
  5. ベスパ プリマベーラにオレンジ色の特別仕様車が登場
  6. ハスクバーナFS450の2020年モデルが登場
  7. ハーレーがストリートファイター「ブロンクス」をヨーロッパで発表
  8. ニンジャZX-6Rの2020年モデルを11月15日に発売

旅に出よう!

おすすめ記事

【EVENT】第16回 バイクのふるさと浜松2018 CEレベル2をクリアしたコミネのニープロテクター 寒い冬を快適に走るコミネの電熱インナー KTMジャパンが10月からの新価格を発表 【アイテム選びで旅をもっと快適に:その1】最新グローブ&フットウエア RG400/500Γ、NS400R、RZV500R…… 大排気量2ストWGPレプリカは“失敗作”だったのか お得にバイクや用品が手に入る、ハスクバーナのX’masキャンペーン 冬でも走るライダーの強い味方! キジマのグリップヒーターがリニューアル 関東圏からのツーリング目的地にぴったり! クシタニカフェが舘山寺温泉にオープン 自分色に染められるガレージ付き賃貸アパートで、唯一つのバイクライフを
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP