ニューモデル

ハーレーがストリートファイター「ブロンクス」をヨーロッパで発表

アドベンチャーモデル「パンアメリカ」と同時に、ハーレーダビッドソンはイタリア・ミラノ国際モーターサイクルショーでストリートファイターモデル「ブロンクス」のプロトタイプも公開した。 

ハーレーのアドベンチャーモデル「パンアメリカ」の記事はこちら!

 

排気量は975cc! ミドルクラスのストリートファイター

エンジンはパンアメリカ同様に新たに設計された水冷Vツイン「Revolution®Max」だが、ブロンクスでは975cc版となる。最高出力115馬力以上/最大トルク9.7㎏m以上のパフォーマンスを発揮するという。駆動はベルトドライブを採用している。

パンアメリカ同様に海外では2020年後半の発売が予定されているが、コチラも現在のところ日本への導入は未定だという。

 


●広いパワーバンドを有するのみならず、高回転まで回るというブロンクスの975ccエンジン。パンアメリカの1250cc同様、カウンターバランサーを備えている。


●フロントブレーキにはブレンボ製モノブロック4ピストンラジアルマウントキャリパーを採用。


●メーターはコンパクトな丸型液晶。左スイッチボックスを見ると、クルーズコントロール、グリップヒーターが装備されているようだ。

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

関連記事

  1. 台湾のバイクメーカー・SYMが日本に再上陸 サイン・ハウスが20…
  2. ヤマハYZF-R6レースベース車の予約受け付けを開始
  3. ヨーロッパで公開、CBR1000RRに「R」がついてフルモデルチ…
  4. ブルターレ1000RRをベースとする200馬力オーバーのハイパー…
  5. 35年の歴史に幕 ヤマハ・セローの国内生産・販売が2020年で終…
  6. ブルターレ800RRとドラッグスター800RRに自動クラッチモデ…
  7. 125ccマニュアルミッションのファンバイク、カワサキZ125プ…
  8. イタリアのファンティックがキャバレロの50周年記念モデルをミラノ…

おすすめ記事

バイクでのキャンプツーリングにおすすめのアイテムをPopUp展示! 【NEW MODEL】世界限定200台のMVアグスタDragster800RR America誕生 価格はいったいどうなる!? 注目のニンジャZX-25Rの販売価格を予想する 【時代を駆け抜けたバイクたち5】HONDA VT250F編 体が冷えたら次の温泉!「はしご湯」で湯冷めしない極楽温泉ツーリングへ 【NEW MODEL】 VESPA SEI GIORNI
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP