ニューモデル

ヤマハYZF-R6レースベース車の予約受け付けを開始

ヤマハ発動機は、期間限定予約による受注生産のロードレース用モデル、「YZF-R6レースベース車」の予約受け付けを開始した。価格は121万円(10%消費税込み)。

ロードレースなどの競技やサーキット走行専用となるYZF-R6レースべベース車は、2020年モデルのYZF-R6の欧州仕様をベースに、上位モデルであるYZF-R1レースベース車(19年モデル)と同型のフロントサスペンションやフロントブレーキを採用。トラクションコントロールシステムやクイックシフターなどの電子デバイスも標準装備し、購入特典としてサーキット走行専用部品のワイヤーハーネスセットとECUが付属する(本体とは別送)。

受付期間は、第1次が10月31日まで、第2次が11月1日から29日まで。納期の目安は、第1次受け付け分が2020年3月1日から、第2次分は5月上旬からとなる。

CONTACT

問い合わせ先 ヤマハ発動機販売MC営業部 マーケティング課
電話番号 03-5713-3844
URL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

関連記事

  1. ミラノショーで全面改良されたVストローム1050を発表
  2. ハスクバーナFS450の2020年モデルが登場
  3. ニンジャZX-6Rの2020年モデルを11月15日に発売
  4. トライアンフがカフェレーサーモデル、新型スラクストンRSを発表
  5. オフロードを走れるハーレーが出たっ!「パンアメリカ」がヨーロッパ…
  6. 「Sugomi」どころじゃない!? Zシリーズのフラッグシップ「…
  7. ベスパ プリマベーラにオレンジ色の特別仕様車が登場
  8. 「スズキVストローム1050XT」8つのサポート機能でより快適・…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW MODEL】HONDA CB1000R RG400/500Γ、NS400R、RZV500R…… 大排気量2ストWGPレプリカは“失敗作”だったのか 【釣りツーリングに行こう!】5釣目:勝浦でタンタンメンを食し、興津東港でアジを狙う Z900RSが最高に気持ちイー! SP忠男製4in1ショート管が登場 【NEW ITEMS】プロテックからカブ系共通シフトポジションインジケーター発売!! 【’90s名車列伝】20年という歳月で「ZZ-R」が得たもの、失ったもの ZZ-R1100/ZZR1400比較インプレッション 【NEWS】これであなたもGPライダー!? シグナスXが通勤時間でも気分アゲアゲのYZR-M1カラーで発売!! 今買える& これから買えるカブシリーズはこんなにある!! 【’80sバイク熱狂時代】平vs水谷の大バトル! バイク好き以外も魅了した、1985年の全日本ロードレース選手権 旅にジャストサイズのパートナー BMW F850GS/F750GS
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP