ニューモデル

ヤマハYZF-R6レースベース車の予約受け付けを開始

ヤマハ発動機は、期間限定予約による受注生産のロードレース用モデル、「YZF-R6レースベース車」の予約受け付けを開始した。価格は121万円(10%消費税込み)。

ロードレースなどの競技やサーキット走行専用となるYZF-R6レースべベース車は、2020年モデルのYZF-R6の欧州仕様をベースに、上位モデルであるYZF-R1レースベース車(19年モデル)と同型のフロントサスペンションやフロントブレーキを採用。トラクションコントロールシステムやクイックシフターなどの電子デバイスも標準装備し、購入特典としてサーキット走行専用部品のワイヤーハーネスセットとECUが付属する(本体とは別送)。

受付期間は、第1次が10月31日まで、第2次が11月1日から29日まで。納期の目安は、第1次受け付け分が2020年3月1日から、第2次分は5月上旬からとなる。

CONTACT

問い合わせ先ヤマハ発動機販売MC営業部 マーケティング課
電話番号03-5713-3844
URLhttps://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

関連記事

  1. KTMアドベンチャーのエントリーモデル、390アドベンチャーが登…
  2. ホンダ リード125がカラーバリエーションを変更
  3. ミラノショーで全面改良されたVストローム1050を発表
  4. ニンジャZX-10Rの2020年モデルを発表
  5. レトロなデザインでもオフロード性能を諦めたくない人へ【ファンティ…
  6. 35年の歴史に幕 ヤマハ・セローの国内生産・販売が2020年で終…
  7. 125ccマニュアルミッションのファンバイク、カワサキZ125プ…
  8. スマホ連携機能搭載&デザイン刷新! カワサキZ650の2020年…

おすすめ記事

【NEW MODELS】 KAWASAKI Z900RS CAFE 19年モデルが登場! 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(4)高出力化への新たな潮流 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その4】旅する視点で2車を試す!! HONDA 400X vs BMW G310GS 歴史も学べちゃう? 2017年の第45回東京モーターショーはカブだらけだった!! 10月26日(土)に試乗会を開催 ランブレッタでタンデム走行を体験しよう! 【NEWS】増税前のラストチャンス!? 『KTM 金利0%キャンペーン』実施中!
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP