ニューモデル

ニンジャZX-10Rの2020年モデルを発表

カワサキモータースジャパンは、ニンジャZX-10R KRTエディションの2020年モデルを11月15日(金)に発売する。価格は210万1000円(10%消費税込み)。

ニンジャZX-10R KRTエディションは、最高出力203馬力、最大トルク11.6kgmを発揮する998cc並列4気筒DOHCエンジンを搭載したカワサキのフラッグシップ・スーパースポーツで、スーパーバイク世界選手権を4連覇したファクトリーマシンのイメージを持つカラーリングを採用している。

20年モデルの変更点はグラフィック&カラーのみ。カラーの名称はライムグリーン×エボニーで変わらないが、車名グラフィック部分のデザインを刷新し、さらにカウル下部をグリーン、フロントフェンダーなどをブラックに変更している。

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:76.0×55.0mm 圧縮比:13.0 総排気量:998㎤ 最高出力:149kW〈203ps〉/13500rpm(ラムエア加圧時156kW〈212ps〉/13500rpm) 最大トルク:114Nm〈11.6kgm〉/11200rpm 燃料タンク容量:17L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2085 全幅:740 全高:1145 ホイールベース:1440 シート高:835(各㎜) 車両重量:206kg タイヤサイズ:Ⓕ120/70ZR17 Ⓡ190/55ZR17

CONTACT

問い合わせ先カワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/

関連記事

  1. 最新電動スクーターってどんな乗り味? XEAM  REET S/…
  2. トライアンフ ストリートトリプルの本命、R Lowの今春デビュー…
  3. ベスパ プリマベーラにオレンジ色の特別仕様車が登場
  4. ハスクバーナFS450の2020年モデルが登場
  5. ハスクバーナ初のアドベンチャーモデル、ノーデン901の生産が決定…
  6. 35年の歴史に幕 ヤマハ・セローの国内生産・販売が2020年で終…
  7. ランブレッタがコンセプトモデル「G325スペシャル」を発表
  8. 往年の名車「650-W1」の雰囲気を感じる、新しくなった「W80…

おすすめ記事

あの“モンスターマシン”がズラリ! ニンジャH2オーナーズクラブ取材記 じつは微妙に違うんです! 楽器とバイク、ヤマハ音叉マークの秘密 CT110などに搭載された副変速機ってどんな仕組み? ハンターカブの代名詞といえるメカニズムを分解!! 街中からサーキットまで難なくこなすハイクオリティバイク「YZF-R3 ABS」がマイナーチェンジ トライアンフ・ファンの祭典、第7回トライアンフ ナショナルラリーを開催 PCXユーザーはADV150に乗り換えたくなるのか? ターゲットドンピシャのライダーが試乗して考えてみた
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP