ニューモデル

ニンジャZX-10Rの2020年モデルを発表

カワサキモータースジャパンは、ニンジャZX-10R KRTエディションの2020年モデルを11月15日(金)に発売する。価格は210万1000円(10%消費税込み)。

ニンジャZX-10R KRTエディションは、最高出力203馬力、最大トルク11.6kgmを発揮する998cc並列4気筒DOHCエンジンを搭載したカワサキのフラッグシップ・スーパースポーツで、スーパーバイク世界選手権を4連覇したファクトリーマシンのイメージを持つカラーリングを採用している。

20年モデルの変更点はグラフィック&カラーのみ。カラーの名称はライムグリーン×エボニーで変わらないが、車名グラフィック部分のデザインを刷新し、さらにカウル下部をグリーン、フロントフェンダーなどをブラックに変更している。

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:76.0×55.0mm 圧縮比:13.0 総排気量:998㎤ 最高出力:149kW〈203ps〉/13500rpm(ラムエア加圧時156kW〈212ps〉/13500rpm) 最大トルク:114Nm〈11.6kgm〉/11200rpm 燃料タンク容量:17L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2085 全幅:740 全高:1145 ホイールベース:1440 シート高:835(各㎜) 車両重量:206kg タイヤサイズ:Ⓕ120/70ZR17 Ⓡ190/55ZR17

CONTACT

問い合わせ先 カワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号 0120-400819
URL https://www.kawasaki-motors.com/mc/
  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【DEGNER】から2023秋冬モデルがい〜っぱい登場!カッコよく!暖かく!快適に!過ごせるギアを見つけよう! 電気のパワーで楽々空気補充「キジマ スマートエアポンプ JP01」 21世紀ホンダ破天荒伝説「Nプロジェクト、その全貌」 第6章:もう引っ込みがつかない──Bite

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション