ニューモデル

ホンダ リード125がカラーバリエーションを変更

ホンダは、使い勝手に優れる原付二種スクーターのリード125のカラーバリエーションを変更し、10月1日(火)から発売する。

新色は、上のパールダークアッシュブルー(ツートーン)、ポセイドンブラックメタリック(ツートーン)、キャンディラスターレッドの3色で、パールメタロイドホワイト(ツートーン)、ランベントシルバーメタリック、パールメタロイドホワイトと合わせて全6色展開となる。その他のスペックに変更はないが消費税が10%となるため、価格は31万5700円(単色)、31万9000円(ツートーン)となる。

●ポセイドンブラックメタリック(ツートーン)

●キャンディラスターレッド

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク単気筒OHC ボア×ストローク:52.4×57.9mm 総排気量:124㎤ 最高出力:8.3kW〈11ps〉/8500rpm 最大トルク:11Nm〈1.1kgm〉/5000rpm 燃料タンク容量:6L 変速機:無段変速 【寸法・重量】全長:1840 全幅:680 全高:1130 ホイールベース:1275 シート高:760(各㎜) 車両重量:114kg タイヤサイズ:Ⓕ90/90-12 Ⓡ100/90-10

CONTACT

問い合わせ先ホンダお客様相談センター
電話番号0120-086819
URLhttps://www.honda.co.jp/motor/

おすすめ記事

レブル250 Sエディション ヘッドライトカウル付きモデルも追加、ホンダ・レブル250がマイナーチェンジ ガエルネからライディングブーツの新色が登場 【NEW MODEL】MV AGUSTA BRUTALE800 2018年で"デビュー○周年"!【SR&STEED&ハーレー編】 【遙かなるグランプリへ5】世界は知っていた…スクランブルレースから始まるヤマハ・GP史(前編) 旗艦ヘルメット、Xフォーティーンにマットな新色が登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
  1. Z650 ザッパー
PAGE TOP