ニューモデル

「スーパーカブC125」がカラーバリエーション変更!ちょっとレトロでスゴく新鮮な2色「パールカデットグレー」と「マットアクシスグレーメタリック」を新設定

上質感にこだわった配色

Hondaは、原付二種(第二種原動機付自転車)コミューター「スーパーカブ C125」のカラーバリエーションを変更し、2月16日(木)に発売する。

スーパーカブ C125のカラーリングに、都会的で洗練された印象の「パールカデットグレー」と、レッグシールドや前後ホイールなど車体の随所をマットグレーのカラーでまとめ、アクセントとなる赤いシートを採用するなど、モダンな印象とした「マットアクシスグレーメタリック」を新たに設定。継続色の「パールネビュラレッド」を合わせた、全3色のカラーバリエーションとしている。

スーパーカブ C125は、スーパーカブシリーズ初代モデルの「スーパーカブ C100」を彷彿させる普遍的なスタイリングに、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・123cc単気筒エンジンを搭載。アルミキャストホイールやLEDを採用した灯火器、エンジン始動時などに便利な「Honda SMART Key システム」を採用するなど、上質感のある外観と快適性に寄与する装備で幅広い層のファンをつかんでいるモデル。

■新色:パールカデットグレー

■新色:マットアクシスグレーメタリック

※参考:継続色のパールネビュラレッド

■販売データ

国内年間販売計画台数:3200台

メーカー希望小売価格:44万円

■スーパーカブ C125主要諸元

通称名 スーパーカブ C125

車名・型式    ホンダ・8BJ-JA58

全長×全幅×全高(mm) 1,915×720×1,000

軸距(mm)      1,245

最低地上高(mm)              125

シート高(mm)         780

車両重量(kg)  110

乗車定員(人)  2

最小回転半径(m)      2.0

エンジン型式・種類   JA58E・空冷 4ストローク OHC 単気筒

総排気量(cm3) 123

内径×行程(mm)       50.0×63.1

圧縮比        10.0

最高出力(kW[PS]/rpm) 7.2[9.8]/7,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)       10[1.0]/6,250

燃料消費率※1(km/L)       国土交通省届出値

定地燃費値※2(km/h)  70.0(60)<2名乗車時>

WMTCモード値(クラス) 68.8(クラス1)<1名乗車時>

燃料供給装置形式     電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

始動方式      セルフ式

点火装置形式  フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式      圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)    3.7

クラッチ形式  湿式多板コイルスプリング式

変速機形式    常時噛合式4段リターン※4

変速比 1 速  2.500

2 速  1.550

3 速  1.150

4 速  0.923

減速比(1次/2次)  3.428/2.500

キャスター角(度)/トレール量(mm)      26°30´/71

タイヤ

前     70/90-17M/C 38P

後     80/90-17M/C 50P

ブレーキ形式 

前     油圧式ディスク(ABS)

後     機械式リーディング・トレーリング

懸架方式     

前     テレスコピック式

後     スイングアーム式

フレーム形式  バックボーン

CONTACT

○ホンダ

https://www.honda.co.jp/motor/

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

映画「007」にトライアンフが登場! それを記念したスクランブラーの特別仕様車が発売決定 鈴鹿8耐連覇を目指す、ジョナサン・レイ選手のニューレプリカヘルメットが2022年9月中旬に登場! ハヤブサ スズキ 3代目 【試乗速報!】新型スズキ ハヤブサ「299km/hは余裕、内臓が押し付けられる加速力は2代目以上か」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP