新車

【NEW MODEL】シンプルかつカッコいい! ヤマハ「NMAX ABS」がカラーチェンジ

ヤマハは原付二種スクーター「NMAX ABS」のカラーリングを変更し、6月28日より発売する。
販売価格は 35万1000円(税込)。国内販売計画は年間4000台となっている。

「NMAX ABS」は、日本をはじめ世界各国で支持されている「TMAX」「XMAX」のDNAを受け継ぎ、斬新なスタイルとスポーティな走りといったMAXシリーズの特長をコンパクトなボディに凝縮し、通勤や街乗りなど、快適な移動を追求したコミューターだ。

排気量124ccの水冷4ストロークSOHC4バルブエンジンを搭載。信号待ちの停止状態からなどの加速も鋭く、幹線道路の流れにも不満なく乗れる。もちろん追い越しの際の加速も申し分ない。
エンジンは回転数によりカムが切り替わる可変バルブ機構「VVA」を備えており、低速でのトルク感と高速での回転の伸びを両立しているのもポイントだ。
また、原付二種スクーターであっても「ハンドリングはヤマハ」は健在。直線の加速だけでなくコーナリングも楽しめるマシンである。

カラーラインアップは3種類。
新色は「ホワイトメタリック6」と「マットグレーメタリック3」の2種類。また、前モデルにあった「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5」が継続される。
 

カラーリング

ホワイトメタリック6


マットグレーメタリック3


ビビッドパープリッシュブルーカクテル5



 

CONTACT

問い合わせ先ヤマハ
電話番号TEL:0120-090-819
URLhttps://www.yamaha-motor.co.jp

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

SP忠男からNINJA250用マフラーが登場 片岡義男オートバイ小説の最後期作『長距離ライダーの憂鬱』を知っているか NSR500やRC164など、世界を戦った伝説のマシンが実際に走る! ホンダ・コレクションホール「走行確認テスト」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP