新車

トライアンフ タイガースポーツ660試乗「輸入車だが112万円!そのうえ街乗りから長距離ランまで何でも使える万能マシン」

トライアンフ タイガースポーツ660の足着き&ライディングポジション

実際またがってみると、見た目の印象以上にコンパクトな車体であるのがわかる。ハンドル位置も近めで、Uターン等の取り回しも非常に行いやすい。
シート高は835mmと低いわけではないものの、タンク後端やシートの形状によって足着き性は悪くない。ライダーの身長は165cm。

シートは前後一体型でシート高は835mm。足着き性に配慮し、角はスリムな形状に仕上げられている。
純正オプションには車体色に合わせたパニアケースや、ヘルメット2個を収納できるトップケースなどをラインアップ。

純正オプションのパニアケース装着用マウントは最初から組み込まれており、スタイリングを崩さないよう目立たない位置に配されている。

トライアンフ タイガースポーツ660主要諸元

[エンジン・性能]
種類:水冷4サイクル並列3気筒DOHC4バルブ ボア・ストローク:74.04mm×51.1mm 総排気量:660cc 最高出力:59.6kW<81ps>/1万250rpm 最大トルク:64Nm<6.5kgm>/6250rpm 変速機:6段リターン
[寸法・重量]
全長:2071 全幅:834 全高:1315(スクリーン再提示)/1398(スクリーン最高時) ホイールベース:1418 シート高835(各mm) タイヤサイズ:F120/70ZR17 R180/50ZR17 車両重量:206kg 燃料タンク容量:17.2L
[車体色]
マットステラブルーメタリック、ミスティックシルバーメタリック
[価格]
112万5000円(ブルー×ブラック、グレー×ブラック)
114万円(レッド×グレー)

試乗レポート●鈴木大五郎 写真●山内潤也 編集●上野茂岐

1

2

CONTACT

トライアンフ

TEL:03-6809-5233

URL:https://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

スーパーカブ110 ホンダ 2022 新旧スーパーカブ110比較試乗「新エンジンやキャストホイールで走りはどう変化した? カブらしさは継承されている?」 「クシタニコラボ・ネックウォーマー」が特別付録のモーターサイクリスト3月号、好評発売中です! 【NEW ITEM】Alpinestars FASTER3 RIDEKNIT SHOE
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP