新車

【NEW MODEL】世界限定200台のMVアグスタDragster800RR America誕生

MVアグスタから「アメリカ」の名が冠された特別なモデル、ドラッグスター800RRアメリカが発表された。

「MV Agusta」のロゴを配したフロントマッドガードやシリアルナンバーがレザー刻印されたトップブリッジ、アメリカ・スペシャルエディション」のロゴで美しく飾られたラジエターカバーといった専用装備が随所に装着された限定仕様だ。

カラーリングはブルー/ホワイト/レッドのトリコロールカラーのみ。
全世界で限定200台の販売で、発売予定日は2019年2月としている。
価格は税込で247万3200円。

 

 


※掲載画像はイタリア本国仕様であり、日本仕様とは異なる場合があります。

 

主要諸元

 

エンジン並列3気筒DOHC12バルブ
排気量:798cc
圧縮比:13.3:1
ボア×ストローク:79.0mm × 54.3mm
最高出力:140hp/1万2300rpm
最大トルク:8.87kgm/1万100rpm
ミッション:6速
クラッチ:湿式多板スリッパークラッチ
全長×全幅:2035mm×935mm
ホイールベース:1400mm
シート高:845mm
最低地上高:135mm
始動方法:セル
タンク容量:16.5L
乾燥重量:168kg
フレーム:ALSスチールパイプ トレリスフレーム
スイングアーム:アルミニウム シングルサイドスイングアーム
フロントサスペンション:マルゾッキ ø43mm 倒立フォーク
リヤサスペンション:SACHS プログレッシブ シングルショック
フロントブレーキキャリパー:brembo 4ピストン ラジアルマウントキャリパー
フロントブレーキディスク:ø320mm フローティング ダブルディスク
リヤブレーキキャリパー:brembo 2ピストン キャリパー
リヤブレーキディスク:ø220mm シングルディスク
フロントホイール・タイヤ:アルミホイール 3.50 × 17・120/70-17
リヤホイール・タイヤ:アルミニウムホイール 6.00 × 17・200/50-17
車体色:ブルー/ホワイト/レッド

 

CONTACT

問い合わせ先 MV AGUSTA JAPAN
URL www.mv-agusta.jp/models/dragster-800-rr-america/

 

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!


【NEW MODEL】本格派125ccモタード、アプリリア・SX125が発売!

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

CBR1000RR-Rに意外な純正アクセサリー! ドライカーボン外装も凄いが、専用ツーリングバッグがあった MFJモーターサイクルスポーツ殿堂の顕彰者を発表。二輪の発展に尽力した4人を選出【新井理夫、石塚秀男、酒井文人、西山秀一】 スモールジェットの「J・O」に「J・O+」追加でオシャレ度アップ!白フチゴムやクラシックロゴ!【SHOEI】から

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション