新車

ホンダCB1300シリーズに上級モデル「SP」が登場間近!

1300cc水冷4気筒エンジンを搭載する人気ネイキッドモデルのCB1300スーパーフォア、そして同車をベースにハーフカウルを備えたCB1300スーパーボルドールに、オーリンズ製サスペンションとブレンボ製フロントラジアルマウントキャリパーを装備し、走行性能を高めた「SP」という新グレードが登場!

車体色は専用のツートーンカラーで、ETCとグリップヒーターを両車とも標準装備。価格、発売日など詳細は未定だが、装備の内容を考えると価格はベースモデルから約40万円~50万円のアップで、CB1300スーパーフォアSPが約190万円、CB1300スーパーボルドールSPが約200万円といった設定だろうか。

あくまで市販予定車ということだが、近々お目見えすることは確実。CBファンならずとも期待のニューモデルになりそうだ!!

report●モーターサイクリスト編集部 photo●小見哲彦

 

 

■CB1300スーパーフォアSP

 

 

■CB1300スーパーボルドールSP

スイングアームとホイールは艶消しブラック塗装仕上げに。ゴールドのオーリンズ製リヤショックが引き立っている。これは楽しみなモデルだ!

 

関連記事

  1. 匿名係長 第5回 ドゥカティ1199パニガーレの巻(前編)
  2. JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集め…
  3. 【NEW MODEL】シンプルかつカッコいい! ヤマハ「NMAX…
  4. 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その3】40…
  5. 【NEW MODEL】SUZUKI ADDRESS125 フラッ…
  6. 【新刊情報】MCクラシック09号発売中!!
  7. TRIUMPHという価値「新星登場」
  8. 匿名係長 第2回 ホンダNC700シリーズの巻

おすすめ記事

GOLDWIN GSM22714 GWS Gベクター プロフェッショナル コンパクト レインスーツ 春のツーリングに行きたい!全国お薦め旅先セレクション〜中国・四国編〜 ホンダのファン感謝イベントが熊本で開催! 10月12日(土)はホンダホームカミングに参加しよう! 【NEW ITEMS】MAGICAL RACING Ninja250 Street Bodywork 関東エリアをはじめ、中部エリアからの旅にも絶好の道の駅を紹介!〜南房総編〜 燃費はリッター50kmオーバー! コスパよしの150ccバイク、スズキ「ジクサー」がモデルチェンジ
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR250RR
  1. CBR250RR
PAGE TOP