新車

クルマの免許で乗れるバイク「こんなにあるの!?」 ギヤ付きモデルに海外ブランドまで18選

バイクに乗りたいけれど、免許を取りに行く時間が作れない……でも、やっぱりバイクには乗ってみたい!という人も少なくないのではないでしょうか。
クルマの免許は多くの人が取得すると思いますが、「クルマの免許」こと普通自動車免許で運転できるバイクとは……はい、ご存じですね、「排気量50cc以下の原動機付自転車」いわゆる「ゲンツキ」です。
(2007年より前に普通自動車免許を取得した人は「中型自動車免許 8tに限る」となっていると思いますが、もちろんゲンツキを運転できます)

難しい操作が必要なく日常の移動手段として便利なAT車=スクーターが定番ですが、ギヤチェンジしながら操る楽しさを得られるモデルや、オシャレなデザインの海外ブランドも選べて、結構バリエーションも豊富なんですよ!
というわけで当記事では「新車で買える50ccバイク」を紹介していきますね。
現在日本で買えるものをほぼ網羅してみたら18台ありました(結構数があるので大変でした……)。

 

世界に誇る名車 ホンダ スーパーカブ50

ホンダ スーパーカブ50(価格は23万6500円)

日本の名車、いやいや、世界中で活躍していることを思えば「世界の名車」とも言えるバイクにもクルマの免許で乗れちゃいます。
クラッチ操作のない4速ミッションを搭載し、ギヤチェンジして走れば操る面白さもタップリ。ノンビリ走ってもよし、スポーティに走ってもよし、1台あればなんでもマルチにこなせるマシンです。
新聞配達をメイン用途としたカゴ付きの「スーパーカブプロ」というモデルもあります。ちなみに個人ユーザーでも購入できます。

エンジン:空冷4スト単気筒OHC2バルブ 総排気量:49cc 最高出力:3.7馬力 全長×全幅×全高:1860×695×1040(各mm) シート高:735mm 車重:96kg 燃料タンク容量:4.3L

 

アウトドアスタイルのデザイン ホンダ クロスカブ50

クロスカブ50(価格は29万7000円。「くまモンバージョン」は30万8000円)

外装パーツを省略する一方、ガード付きのヘッドライトを装備するなどし、スーパーカブにアウトドアテイストを注入したクロスカブ50。スーパーカブ50のタイヤは17インチなのに対し、クロスカブ50は14インチとなるので、どこか可愛らしさがあるのも特徴です。
生産拠点が熊本県にあることが縁で誕生した「くまモンバージョン」もあります。

エンジン:空冷4スト単気筒OHC2バルブ 総排気量:49cc 最高出力:3.7馬力 全長×全幅×全高:1840×720×1050(各mm) シート高:740mm 車重:100kg 燃料タンク容量:4.3L

 

スタイリッシュなイタリアン ランブレッタ V50

V50 スペシャルフレックス(価格は39万円)

1970年代に一度消滅してしまったものの、2017年に復活したイタリアンブランドがランブレッタです。
同社のモデルはどれもレトロなスタイリングで非常にお洒落。200cc、125cc、50ccのモデルがありますが車体の基本構造は3車共通で、スチールモノコックボディを採用。高級感あるメタリックな質感も魅力です。
「スペシャルフィックス」と「スペシャルフレックス」という2タイプがありますが、写真の「スペシャルフレックス」はフロントフェンダーが可動式となります(価格は共通)。

エンジン:空冷4スト単気筒OHC2バルブ 総排気量:49.5cc 最高出力:3.5馬力 全長×全幅×全高:1890×735×1115(各mm) シート高:770mm 車両重量:── 燃料タンク容量:6L ± 0.2L

 

レトロポップなスクーター ホンダ ジョルノ

ジョルノ デラックス(価格は19万8000円。デラックスは20万3500円)

丸みを帯びたキュートなレトロポップなデザインのスクーターです。
アイドリングストップシステムが搭載され、シート下トランクは20L容量と使い勝手も非常に良好。
生産工場が熊本県にあることから、くまモンとコラボした「くまモンバージョン」というタイプもあります。写真の「デラックス」は、専用カラー&グラフィックで可愛らしさをさらに強調したタイプとなります。

エンジン:水冷4スト単気筒OHC2バルブ 総排気量:49cc 最高出力:4.5馬力 全長×全幅×全高:1650×670×1035(各mm) シート高:720mm 車重:81kg 燃料タンク容量:4.5L

 

収納スペース充実! ホンダ タクト

タクト(価格は18万1500円。ベーシックは16万8300円)

日常での使い勝手に優れた、スタンダードなスクーターです。
フルフェイスヘルメットも収納可能な20L容量のシート下トランクに加えて、ハンドル下にはポケットやカバン用ホルダーを備え、リヤキャリヤも標準装備しています。
アイドリングストップ機能を搭載していますが、それを省略して値段を抑えた「タクト ベーシック」もあります。

エンジン:水冷4スト単気筒OHC2バルブ 総排気量:49cc 最高出力:4.5馬力 全長×全幅×全高:1675×670×1035(各mm) シート高:720mm 車重:79kg 燃料タンク容量:4.5L

 

メカニカルなデザインが魅力 ホンダ ダンク

ダンク(価格は青、黒、白が21万8900円。つや消し黒、つや消し銀、銀が22万4400円)

「プレミアムスニーカー」を開発コンセプトにして作られたダンクは、直線基調の外装、カバーレスのハンドル、メカニカルなメーターなど、個性派デザインのスクーターです。
シート下トランクは23L容量で、ハンドル下には左側にアクセサリーソケットを備えたフタ付きポケット、右側には開口タイプのポケットが設けられていて、使い勝手も抜かりありません。

エンジン:水冷4スト単気筒OHC2バルブ 総排気量:49cc 最高出力:4.5馬力 全長×全幅×全高:1675×700×1040(各mm) シート高:730(mm)  車重:81kg 燃料タンク容量:4.5L

 

デザインも名前もアグレッシブ! プジョー スピードファイト50 R-カップ

スピードファイト50 R-カップ(価格は32万円8900円)

プジョーといえばライオンマークでおなじみなフランスのクルマですが、プジョーのツーリングカーレース仕様「308TRC」をモチーフにしたグラフィックをまとうスポーツスクーターがこのスピードファイト50です。
クルマ好きからも注目も浴びることは間違いなし!?ですが、クルマのプジョー販売店では売っていないのでご注意ください。

エンジン:水冷4スト単気筒OHC2バルブ 総排気量:49.5cc 最高出力:3.6馬力 全長×全幅×全高:1895×700×1150(各mm) シート高:800mm 車重(乾燥):100kg 燃料タンク容量:8L

 

今や貴重な2ストエンジン アプリリア SR50R

SR50R(33万円)

エンジンはなんと49㏄水冷2ストローク単気筒! 今や貴重な存在が新車で買えます。
フロント荷重を重視したフレーム構造に高性能な前後サスペンションとブレーキを組み合わせ、スポーティな走りが楽しめるスクーターです。

エンジン:水冷2スト単気筒クランクケースリードバルブ 総排気量:49cc 最高出力:非公表 全長×全幅×全高:── シート高:795mm 車重:── 燃料タンク容量:7L

ページ:

1

2

関連記事

  1. 10万円台で125ccマニュアル車の新車が買える! 海外生産の「…
  2. 【NEW MODEL】HONDA CB1000R
  3. サイン・ハウス 新ショールーム訪問記
  4. よりモダンに美しく SVARTPILEN 701のブロンズカラー…
  5. 【NEW MODEL】HONDA FORZA
  6. 【NEW MODEL】CB1100/EX/RS
  7. 【NEW MODELS】HONDA CB400 SUPER FO…
  8. 復活の250cc四気筒! カワサキ・Ninja ZX-25Rの詳…

おすすめ記事

激闘! ヤマハワークスマシン「0W」のすごい歴史③ 【NEW MODEL】HONDA CRF250 RALLY〈ABS〉 愛知最高峰の山麓を行く〜茶臼山高原道路の走り方〜 【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Africa Twin /〈DCT〉 土の上を走ろう! ホンダドリーム関東 オフロード運動会 【冬ツーリング】名湯で温もりに包まれる 癒やしの宿 7選
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR250RR
  1. CBR250RR
PAGE TOP