新車

【ロイヤルエンフィールド】「ヒマラヤ」が水冷化されてフルチェンジ!ローシート805mmも設定!

■「HIMALAYAN」 Hanle Black

水冷450ccDOHCエンジンを搭載!

ピーシーアイ株式会社は、フルモデルチェンジを行ったロイヤルエンフィールドHIMALAYAN(ヒマラヤ)を2024年7月18日より発売する。

HIMALAYANはオンロードからオフロードまでを高い次元でこなすアドベンチャーモデル。ロングストロークサスによる高い最低地上高と、スリムシートによる良好な足付き性を両立させている。
今回のフルモデルチェンジでは新開発の水冷450ccDOHC4バルブエンジンと6速トランスミッションを搭載したことがいちばんの特長となっている。他には、SHOWA製倒立フォークの搭載、ライドバイワイヤでの4つのライディングモードが可能、オプションローシート(805mm〜)の設定(標準は825mm〜)があるなど、エンジン+駆動系ばかりでなく、シャシー系にも大きく手が加えられている。
メーカー希望小売価格はチューブレスホイール仕様が89万9800円、チューブホイール仕様(受注発注カラー)が88万円。

「HIMALAYAN」Hanle Black
「HIMALAYAN」 Kamet White
「HIMALAYAN」 Slate Poppy Blue
「HIMALAYAN」 Slate Himalayan Salt
「HIMALAYAN」 Kaza Brown

◯「HIMALAYAN」主要諸元(本国仕様)

エンジン種類 水冷単気筒DOHC4バルブ
ボア×ストローク84mm×81.5mm
総排気量 452cm3
圧縮比 11.5:1
最高出力 29.44kW(40.02PS)/8,000rpm
最大トルク 40Nm(4.07kgf・m)/5,500rpm
アイドリング回転数 1300rpm
始動方式 セルフ
燃料供給装置 電子制御燃料噴射
潤滑 セミドライサンプ
クラッチ形式 湿式多板
変速機形式 6段リターン
全長×全幅×全高 2245mm×852mm×1316mm
ホイールベース 1510mm
グランドクリアランス 230mm
シート高 825mm-845mm(標準)、805mm-825mm(オプションローシート)
燃料タンク容量 17L
フレーム 鋼管ツインスパー
懸架装置 前倒立(インナーチューブ径43mm)/後モノショックリンク
ホイールトラベル 前200mm/後200mm
タイヤ 前90/90-21/後140/80R17
ブレーキ形式 前油圧ダブルピストンキャリパー+320mm径ローター/後油圧シングルピストンキャリパー+270mm径ローター
重量 198kg

◯ホイールの仕様とボディカラー、価格

レポート●モーサイ編集部 写真●ロイヤルエンフィールド

CONTACT

○ピーシーアイ株式会社(ロイヤルエンフィールド正規輸入販売元)
http://pci-ltd.jp/index.html

○ロイヤルエンフィールド
https://www.royalenfield.co.jp

○参考記事 「インド試乗会」
ロイヤルエンフィールド新型ヒマラヤ試乗「同社初の水冷エンジン車」でインドの山奥、悪路を走る
https://mc-web.jp/motorcycle/127817/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

年間販売予定台数の約130%を既に受注、ホンダADV150が好調なスタート CBR250RR 2023 ホンダ ホンダ新型CBR250RRが海外で発表「1馬力アップ&フロントフォークがSFF-BPに」 ドゥカティ京都が最新の内装CIを採用してリニューアル!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション