新車

ホンダ・ダックス125、新カラーバリエーション追加で8月22日に新発売

新色のパールシャイニングブラックを含め、全3色のラインナップ

■ダックス125の新色パールシャイニングブラック

■ダックス125の新色パールシャイニングブラック

ホンダは、原付二種のレジャーバイク「ダックス125:のカラーバリエーションを変更し、8月22日(木)から発売する。新色で登場するのは落ち着いた印象の「パールシャイニングブラック」。継続色の「パールグリッターリングブルー」「パールカデットグレー」を合わせて全3色の展開となる。なお、価格は従来の44万円から、1万1000円高の45万1000円となる。

■ダックス125継続色のパールグリッターリングブルー

■ダックス125継続色のパールカデットグレー

ダックス125は、鋼板プレス製バックボーンフレームにダックスらしい個性的な胴長の外観を持ち、ふたり乗りのしやすいロングタイプのダブルシート、パッセンジャーの握りやすいグラブバーの採用などが特徴。そして今回の2024年モデル登場に合わせて、純正アクセサリー(別売り)も新設定。日常の利便性やツーリング時に快適なクロック&ギアポジションメーター、グリップヒーター(左右セット)、USBソケット、サドルバッグ(左側)などが新たに用意された。

新たに設定されたダックス125用の純正アクセサリー(別売り)

クロック&ギアポジションメーター/2万4420円

USBソケット(Type-C)/7700円 

※取付けにはUSBソケット取付けアタッチメント(別売り3300円)が必要。

サドルバッグ(本体左側)/1万1770円

※取付けにはサドルバッグサポート(別売り8690円)が必要。なお、サドルバッグ取付け時は二人乗り不可。

リアキャリア/1万9030円

その他のダックス125純正アクセサリー

■グリップヒーター(左右セット)/2万900円
■イモビアラーム(本体)/1万4300円 ※取付けにはイモビアラーム取付けアタッチメント(別売り5390円)が必要。

ホンダ ダックス125 主要諸元

■エンジン 空冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア・ストローク50.0×63.1mm 排気量123cc 圧縮比10.0 燃料供給装置:フューエルインジェクション 点火方式フルトランジスタ 始動方式セル

■性能 最高出力6.9kW(9.4ps)/7000rpm 最大トルク11Nm(1.1kgm)/5000rpm 燃費65.7km/L(WMTCモード値)

■変速機 4段リターン 変速比1速2.500 2速1.550 3速1.150 4速0.923  一次減速比3.421 二次減速比2.266

■寸法・重量 全長1760 全幅760 全高1020 軸距1200 シート高775(各mm) キャスター25°54′ トレール84mm  タイヤF120/70-12 51L   R130/70-12 56L 車両重量107kg

■容量 燃料タンク3.8L

■価格 45万1000円

まとめ●モーサイ編集部  写真●ホンダ

CONTACT

ホンダ TEL0120-086819(お客様相談センター)

https://www.honda.co.jp/motor/

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ヤマハ トレーサー9 GT+ 「純正アクセサリー」でバイク旅がさらに快適に! 【EVENT】ホンダ・マン島TT参戦から60周年セレモニーを開催 サイン・ハウス 新ショールーム訪問記

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション