新車

【スズキ】新型「GSX-8R」がデビュー!GSX-8Sをベースにスポーツバイクとしての装備を充実させた

■「GSX-8R」トリトンブルーメタリック(YSF)

GSX-8Sにカウルやセパハンを装着

スズキ株式会社は、2023年11月にイタリア・ミラノで開催された「EICMA 2023(ミラノショー)」で発表した、スポーツバイクの新型「GSX-8R」を1 月25 日より国内で発売する。

新型「GSX-8R」は、ライダーの年齢やスキルを問わず、街なかからワインディング、サーキットまで多様なライディングを楽しめるスポーツバイク。各国で高い評価を得ているGSX-8Sをベースに、スポーツライディングに適したカウリングやセパレートハンドルを装備し、日常使いやスポーツ走行、ツーリングにも適したモデルとしている。
エンジンは775cm3パラレルツインを搭載。革新的な2軸1次バランサー「スズキクロスバランサー」を採用し、エンジンから発生する振動を抑制。エンジンの小型化と、軽快なハンドリングに貢献している。270度クランクを採用。
デザイン的には、迫力のあるフロントカウルからリヤにかけてのスリムで流暢なラインが、アグレッシブなマスフォワードのスタイリングを生み出している。エンジンやシートレールなどの機能部品を大胆に露出させ、メカニカルな機能美の魅力を強調している。個性的なショートマフラーも刺激的。

「GSX-8R」マットソードシルバーメタリック(QKA)
「GSX-8R」マットブラックメタリックNo.2(YKV)

○販売データ

発表 2024年1月18日
発売 2024年1月25日
メーカー希望小売価格 114万4000円

○主要諸元

型式 8BL-EM1AA
全長/全幅/全高 2,115mm/770mm/1,135mm
軸間距離/最低地上高 1,465mm/145mm
シート高 810mm
装備重量 205kg
燃料消費率(WMTCモード値) 23.4km/L
最小回転半径 3.2m
エンジン型式/弁方式 FRA1・水冷4サイクル2気筒/DOHC4バルブ
総排気量 775cm3
内径×行程/圧縮比 84.0mm×70.0mm/12.8:1
最高出力 59kW(80PS)/8,500rpm
最大トルク 76N・m(7.7kgf・m)/6,800rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 圧送式ウェットサンプ
潤滑油容量 3.9L
燃料タンク容量 14L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速3.071 2速2.200 3速1.700 4速1.416 5速1.230 6速1.107
減速比(1次/2次) 1.675/2.764
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター/トレール 25度/104mm
ブレーキ形式(前/後) 油圧式ダブルディスク(ABS)/油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前/後) 120/70ZR17M/C(58W)/180/55ZR17M/C(73W)
舵取り角左右 32度
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応
カラー トリトンブルーメタリック(YSF)/マットソードシルバーメタリック(QKA)/マットブラックメタリックNo.2(YKV)

レポート●モーサイ編集部 写真●スズキ

CONTACT

スズキ株式会社
https://www1.suzuki.co.jp/motor/

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

CT110などに搭載された副変速機ってどんな仕組み? ハンターカブの代名詞といえるメカニズムを分解!! 【’80sバイク熱狂時代】長い歴史を持つ各メーカー代表モデルを振り返る 早くもリピーター続出中のエンジンクリーナー!! 「信頼の技術で走りに違いが出る」ELF コンプリート エンジンクリーナー

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション