新車

原付二種で登場!カワサキの電動バイク「ニンジャe-1/Z e-1」が2024年1月発売、価格は101万2000円〜

ニンジャe-1/Z e-1の性能「原付二種ながら、400cc車相当の最大トルク!」

カワサキ初の電動モーターサイクル「ニンジャe-1」「Z e-1」が2024年1月13日に発売される。価格は「ニンジャe-1」が106万7000円、「Z e-1」が101万2000円。

カワサキ ニンジャe-1(106万7000円)
カワサキ Z e-1(101万2000円)

2車ともに、モーターの定格出力は0.98kW(1.3ps)で原付二種となる。最高出力については9.0kw(12ps)で、これらの数値だけ見ると非力に感じる人もいるかもしれないが、最大トルク値に注目! 40Nm(4.1kgm)というガソリンエンジン車でいえば400cc並の数値を0〜1600rpmで発生するのだ。
クラッチレバーはなく、変速操作は必要ないので、発進から全力ダッシュを容易にキメられるだろう。

また15秒間だけ加速力・最高速を高める「e-boost」を搭載している。ニンジャe-1の場合、作動させると最高速は88km/h→105km/hにアップするという(走行モード「ロード」選択時)。
なぜ15秒限定かというと、オーバーヒートを防ぐためだそうだが、条件が整えば、何度でも「e-boost」は使用できる。

*走行モードは通常運転の「ロード」と、最高速を制限する「エコ」がある。

そのほか、取り回しや駐車時などに役立つ「ウォークモード&リバース」機能も搭載。スロットルを開けると約5km/hで前進、スロットル全閉からさらに戻す操作をすると、約3km/hで後退するという機構だ。

スチール製トレリスフレームに抱えられるのがバッテリー。その後方にモーターが配置される。写真はネイキッドのZ e-1。
変速機はないので、左はステップのみ。リヤタイヤの駆動は通常のモーターサイクル同様にチェーンで行う。写真はネイキッドのZ e-1。
右スイッチボックスに「e-boost」のボタンが配置される。

ニンジャe-1/Z e-1「気になる航続距離と充電時間は?」

「ニンジャe-1」「Z e-1」は脱着式のリチウムイオンバッテリーを2個搭載。1個あたりの重量は11.5kgだ。
充電方法は、①バッテリーに直接電源をつなぐ ②取り外したバッテリーを専用充電ドックに置く ③車載したまま充電……の3つの方法がある。
バッテリーを取り出して充電する場合、バッテリー1個あたりの充電時間は0-100%が約3.7時間、20→85%が約1.6時間、20→100%が約3時間。
車載状態では2個同時に充電でき、2個をフル充電する場合は約7.4時間となっている。

航続距離は「ニンジャe-1」が55km、「Z e-1」が53kmとなっている(いずれも60km/h定地走行テスト値)。ただし、エコモードを使うと航続距離は伸びるというし、モーターには回生機能もあるので、走り方によって変わってくる要素が大きいようだ。

いわゆる燃料タンク部は収納スペースになっており……(写真はニンジャe-1)
カバーを開けると約5Lのスペースが現れる(写真はニンジャe-1)
そして、収納スペースの奥にバッテリーを2個搭載する(写真はニンジャe-1)。
充電方法は、バッテリーに直接、充電器を使用、車両に搭載したまま……の3つの方法がある。車載充電用のアダプターはオプション。

補助金も利用できる!

なお、「ニンジャe-1」「Z e-1」ともに(一社)次世代自動車振興センターの補助金(CEV補助金)対象車となっており12万円の補助が受けられる。
また、自治体によっては独自の補助が受けられるケースもあり、東京都の場合、東京都電動バイク普及促進事業補助金として46万円の補助も別途受けられる(2023年12月8日時点)。

カワサキ ニンジャe-1/Z e-1主要諸元

*[ ]内はZ e-1

■寸法・重量
全長:1980 全幅:685[730] 全高:1105[1035] 軸距:1370 シート高:785(各mm) キャスター:24.4度 トレール:93mm 装備重量(バッテリー2個込み):140kg[135kg] タイヤサイズ:F100/80-17 R130/70-17

■モーター
空冷交流同期電動機(変速機無し)

■性能
定格出力:0.98kW(1.3ps) 最高出力:9.0kW(12ps)/2600〜4000rpm 最大トルク:40Nm(4.1kgm)/0〜1600rpm 航続距離:55km[53km]

■バッテリー
リチウムイオンバッテリー
電圧50.4V 容量30Ah 重量11.5kg(1個あたりの数値)

■価格
ニンジャe-1:106万7000円
Z e-1:101万2000円

カワサキ ニンジャe-1
カワサキ Z e-1

まとめ●モーサイ編集部 写真●カワサキ

CONTACT

カワサキモータースジャパンお客様相談室

フリーコール0120-400819

http://www.kawasaki-motors.com/

 

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

カワサキは四輪もやっぱりミドリ色!! 消防車にも採用されている多用途四輪車「TERYX/MULE」2023年モデルが12月1日発売 K&HのRナインティ用ダブルシートに新デザインが登場 【おすすめ一泊旅】悠々と駆け巡る房総半島横断ツアー その3

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事