新車

カワサキ Z900RSに「イエローボールエディション」登場!156万2000円で7月15日発売、エンブレムもZ1イメージを強調するものに

台数限定ではなく、通常ラインアップモデル

名車「Z1」のデザインをオマージュした人気のネイキッドモデル・Z900RSに「イエローボールエディション」が登場する。
Z1ファンの方には説明不要かもしれないが、「イエローボール」とは1973年型のヨーロッパ向け車両のみに採用されたイエロー×ブラウンの車体色。意外かもしれないが、知名度の割に実はレアなグラフィックなのである。

Z900RSイエローボールエディションでは燃料タンクは特別な技法で重ね塗りをすることで艶やかで重厚なキャンディカラーに仕上げられているほか、同じくイエローボールのグラフィックを採用するZ900RS SEがイエロー×ブラックなのに対し、Z900RSイエローボールエディションはイエロー×グリーンとなっている。

また車体色の変更だけでなく、タンクには往年の書体による「KAWASAKI」エンブレムがあしらわれ(スタンダードのZ900RSはKのみ大文字の「Kawasaki」というロゴ)、サイドカバーにもZ1を強くイメージさせる「900 DOUBLE OVERHEAD CAMSHAFT」のロゴが入る。

Z1の「イエローボール」。1973年型のヨーロッパ向けのみにしか設定されなかった。
Z900RSイエローボールエディション。タンクとサイドカバーのエンブレムもよりZ1をイメージさせるものに。

そのほか、スタンダードのZ900RSと異なる点では、エンジンのジェネレーターカバー/コイルカバーに「DOHC」のロゴが入り、シボ入り表皮のシートを採用。また、クロームメッキ仕上げのサイドグリップが標準装備される。
なお、エンジン性能や足まわり、ETC2.0車載器を標準装備する点はスタンダードのZ900RSと同様だ。

カワサキ Z900RSイエローボールエディション主要諸元

【エンジン・性能】
種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 総排気量:948cc ボア・ストローク:73.4mm×56.0mm 最高出力:82kW(111ps)/8500rpm 最大トルク:98Nm(10.0kgm)/6500rpm 燃料タンク容量:17L 変速機:6段リターン
【寸法・重量】
全長:2100 全幅:865 全高:1150 ホイールベース:1470 シート高:800(各mm) 車両重量:216kg タイヤサイズ:F120/70ZR17 R180/55ZR17
【価格】
156万2000円(2023年7月15日発売)

Z900RSイエローボールエディション
Z900RSイエローボールエディション

■カワサキ Z900RSイエローボールエディションは「カワサキプラザ」での販売で、1ヵ月目点検、3年間の定期点検、オイル交換(オイルフィルター含む)を無償で受けられる「カワサキケア」対象モデルとなっている。

まとめ●モーサイ編集部 写真●カワサキ/八重洲出版

CONTACT

カワサキモータースジャパンお客様相談室
TEL:0120-400819

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z900rs/

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

手持ちのアイテムをドゥカティのアパレルに買い替えると先着100人にキャッシュバック! 『モーターサイクリスト』7月号は6月1日発売!! 付録はオリジナル冷感タオル 【NEW ITEMS】プロテックから「モンキー125/ABS」専用マルチリフレクターヘッドライトが登場!!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事