新車

トライアンフの2019年モデルにモダンテイストなNEWカラーが追加

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、Bonneville Modern Classicシリーズ、Tiger Adventureシリーズ、Speed Triple Roadsterシリーズの各モデルで、選択可能な新カラーを発表した。
 

Modern Classics シリーズ

Modern Classicsシリーズはトライアンフの象徴とも言える人気のシリーズだ。
ラインアップには、美しいツインカラーペイントが施された燃料タンクオプションや、マットおよびグロス仕上げのクラシックかつモダンなシングルカラーがある。
新しいパターンの配色は、すべてのモデルで導入される。

Bonneville T120

●シルバーアイス

●ストームグレー×バハオレンジ(ツインカラー)


 

Bonneville T100

●クランベリーレッド

●マットアイアンストーン


 

Bonneville Bobber

●コロッシレッド&シルバーアイス

●マットアイアンストーン


 

Speedmaster

●コバルトブルー×ジェットブラック(ツインカラー)


 

Adventureシリーズ

TigerモデルのAdventureシリーズラインナップには、エキサイティングな雰囲気を醸し出すカラーパターンが用意されており、XCAモデルで選択することができる。
Tiger 800にある「バハオレンジ」はトライアンフが持つデザートレースの伝統と、世界一過酷なオフロードレースと称される「バハメキシコレース」の歴史にインスパイアされたものだ。

Tiger 800 XCAモデル

●バハオレンジ

●マットカーキ


 

Tiger 800 XRTモデル

●マットジェットブラック

●ルツェルンブルー

※XRTおよびXCAモデルで選択可能なピュアホワイト、Tiger 1200用カラー5種もある。詳しくはHPへ。
 

Speed Triple Roadsterシリーズ

トライアンフのラインナップの中で最も高いストリートでのパフォーマンスを誇るロードスターシリーズ。
バイクのアグレッシブな個性を反映し、活気に満ち溢れた印象を持たせる新カラー2点が、パワフルでスピーディなSpeed Triple RSに用意された。

Speed Triple RS

●クリスタルホワイト レッド/ブラックデカール付

●マットブラック イエロー/グレーデカール付


 

CONTACT

問い合わせ先 トライアンフ
電話番号 TEL:03-6809-5233
URL http://www.triumphmotorcycles.jp/

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

クシタニ、2022年の秋冬グローブは選べる4種!!「レイヴンウインターグローブ」など4モデルを紹介 【遙かなるグランプリへ3】ホンダに続け! 偶然の出会いが生んだスズキ・マン島TT挑戦史(前編) 昆虫学者になりたかった日本人ビルダー・木村信也が手掛けるBMW R18 ベースのカスタム車The Wal MkⅡに心酔!!「メカというより生命体」「デザイン画も描かず手を動かして創る」

カテゴリー記事一覧