編集部さとうのVITPILEN 701日記

【編集部さとうのVITPILEN 701日記】08.rpm:銀から白へ! 純正オプションでVITPILENの雰囲気がガラッと変わる!?

 

こんなに雰囲気変わっちゃう!?

●変更前:ノーマル車

銀から白に変えただけでなんとなく引き締まったように感覚。よりレーシーな雰囲気を醸し出しています。
タンクカバーは白を基調に黒でセンターを貫いたもの。ハンドル周りからテールまで黒に統一され、更にまとまった印象を受けます。
蛍光色の黄色の部分が更に強調され目を引くようになりましたね。

●ピリオンシートカバーはレーシーな雰囲気に一役買っている。なおタンデム不可

●フロントフェンダーには「701」の文字

今回、バーエンドミラーを下向きに装着していただいたので全体的に低くなったように感じカッコいい!

●バーエンドミラーは左右共通のため上向き・下向きどちらも対応

●低くカッコよくなったハンドル周り。タンクキャップのブラウンがお洒落

●ミラーの穴もしっかり塞いでもらっている

バーエンドミラーを下向きに装着すると見にくいのではないか? と思いますが、VITPILEN 701はハンドル幅が広いのでその分ミラーも外側へ、予想以上に見える範囲が広いです。

以前乗っていた車両でもバーエンドミラーで下向きにしていましたが、その時よりも後方視認性が良い!
通常位置に装着するアルミミラーではライダーの腕がミラーに映り、後方視認性がとても良いとは言えませんでしたがバーエンドミラーは全くライダーの体が映りません。
また、バーエンドミラーを下向きに装着してもタンクとの間にクリアランスが十分にあり、干渉はありません。
Uターンや取り回しの際も、足がバーエンドミラーに当たることはありませんよ。
ミラーを見る際の視線移動は非常に大きくなるので、慣れていない方や免許取り立ての方は怖いと感じるかもしれません。そう言った場合は上向きに装着すると良いでしょう。

いやーしかし、思っていた以上に印象が違いますね。
元々の銀も非常にカッコいいのですが、この白もカッコいい。「銀(白)の方がカッコいい」と個人で意見は分かれるでしょう。

私はというと、うーん……、どっちも捨てがたいなぁ。
という事で今回はここまでです。

今回紹介したパーツ以外にも、スポークホイールやレバーガード、スタイルシートなど様々な純正オプションパーツがあります。
自分に合った理想のVITPILEN 701にするために、是非ともご活用ください。
また、取り付けに関しては正規販売店へご相談すると良いでしょう。

 

VITPILEN 701主要諸元

●メーカー希望小売価格:138万100円(消費税10%込)
●エンジン型式:水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒
●始動方式:セル式
●総排気量:692.7cc
●ボア×ストローク:105×80mm
●最高出力:55kW/8500rpm
●最大トルク:72Nm/6750rpm
●変速機:6速
●フレーム:クロームモリブデン鋼 トレリスフレーム(パウダーコート)
●サスペンション(F/R):WP製倒立フォークφ43mm/WP製リンク式モノショック
●サスペンションストローク(F/R):135mm/135mm
ブレーキ(F/R):Brembo製ディスクφ320mm/Brembo製ディスクφ240mm(BOSCH 9M+2チャンネル)※ABSは解除可能
●タイヤF/R:120/70-ZR17 / 160/60-ZR17
●ホイールベース:1434±15mm
●シート高:830mm
●燃料タンク:約12L
●半乾燥重量:約157kg
●保証期間:2年間
●生産国:オーストリア
※主要諸元はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

CONTACT

問い合わせ先ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
URLhttps://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/
1

2

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

【快適ライディングウエア探求】レザースーツの安全性と日常の使いやすさが融合!  エルフ・スポーツレザージャケット&スポーツレザーパンツ 【NEW ITEMS】AGV X3000 中古二輪車スペシャリストが選ぶ! 肩ひじ張らずに楽しめる平成生まれ4モデル
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP