コラム

ガソリン値上がり!! 全国平均価格は再び170円台へ?「4週連続値下がり」ならず

レギュラーガソリン平均価格が1周間で3.2円/L上がった県も

経済産業省資源エネルギー庁が2022年9月7日(水)に発表した「石油製品価格調査」の結果によると、9月5日(月)時点でのレギュラーガソリンの全国平均店頭現金価格は169.6円/Lでした。

先週8月29日時点での同調査では168.5円/Lだったので、1周間で1.1円/Lの値上がりです。この期間に、最も値上がり幅が大きかったのは宮城県で、159.5円/L(8月29日時点)から162.7円/L(9月5日時点)まで、3.2円/L高くなりました。

ハイオクガソリンも同様に値上がりし、全国平均店頭現金価格は179.3円(8月29日時点)から180.4円(9月5日時点)へ、1.1円/L高くなりました。

ここ1ヶ月のレギュラーガソリン価格は、8月8日時点の170.1円/Lを最高値として169.8円/L(8月15日時点)、169.0円/L(8月22日時点)、168.5円/L(8月29日時点)と3週連続で下がり続けていましたが、今回の調査で約4週間ぶりに値上がりに転じました。

約4週間ぶりに値上がりの一方値下がりの県も

一方でレギュラーガソリン価格が下がった地域もあります。
福岡県(170.0円/L→168.9円/L)、佐賀県(172.1円/L→171.4円/L)、長崎県(182.6円/L→182.5円/L)、沖縄県(180.5円/L→179.6円/L)の4県では8月29日から9月5日までの期間にガソリン平均価格が下がり、滋賀県(168.1円/L)、和歌山県(167.8円/L)、高知県(176.1円/L)、大分県(179.7円/L)の4県では、平均価格が横ばいでした。値下がりした県の中で最も下がり幅が大きかったのは福岡県で、1Lあたり1.1円安くなりました。

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

1980年代以降、国産バイクのシートは薄く、低くなっていった? 一方、新型CL250/500は足着きより運動性重視の珍しい例かも マルク・マルケス選手も注目!ホンダ新型CBR250RRがMotoGP日本グランプリ・ホンダブースに先行展示 テーブルにもなる大容量バッグ!? MOTO FIZZ・キャンプテーブルシートバッグ

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション