【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第45話:胴長にはワケがある!! ホイールベース=軸距ってなんだ?【隔週連載】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」なんて“if”のお話。

今回は、バイクのスタイルや乗り味に大きく関わる「ホイールベース」のお話です。
作:もるん(@MOLN2RNG
◎前回のお話はコチラ
◎ほかの話を見る

ホイールベースとは「前輪の軸から後輪の軸までの長さ」

バイクの諸元(排気量やエンジン形式、車両サイズなどのスペックが書いてある様々な数値のこと。カタログやメーカーホームページで確認することができます)にmm単位で表記されていることの多い「ホイールベース」という項目。一体この数字は何を表しているのでしょうか?

「ホイールベース」は「軸距」という言葉で表記されることもあります。「軸距」とは「軸間距離」の略で、その名の通り前輪の軸から後輪の軸までの長さのことを言います。

ホイールベースが長いバイク、短いバイクそれぞれにメリットがある

一概には言えないものの、運動性能を重視したスポーツタイプのバイクは「ホイールベース」が短い傾向にあります。
反対に、直線走行での安定性を重視するクルーザータイプのバイクやスクーターは「ホイールベース」が長い傾向にあります。

Ninja250(2021年モデル)。ホイールベースは1370mm。
ドラッグスター250(2010年モデル)。ホイールベースは1530mm。

ホイールベースが短いバイクほど最小回転半径が小さくなり、小回りが利くようになります。一方でハンドリングがクイックすぎて、ライダーが「繊細な乗り味だ」と感じるケースもあります。

ホイールベースが長いバイクでは、直進走行での安定性が増す反面、短いバイクに比べると、旋回性の面で劣る傾向にあります。

漫画●もるん まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実

次回予告&作品情報

次回更新は2021年11月19日(金)を予定しております。

◎第43話:傾くのが得意!! 3輪スクータートリシティ125君

◎第42話:バイクの「P」ポジションって何のためにあるの?

◎第41話:台風のとき、バイクにできる対策は?!

ニーゴーマン! 連載リスト

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

レオンアート パイルダー125 「巨大すぎる125ccクルーザー!」ハーレーより長い、レオンアート・パイルダー125試乗 H2カーボン ハイリーデュラブルペイント 自己修復塗装って何だ?クルマだけでなく、バイクにも採用されはじめた「夢の塗装方法」 2024年秋に発売予定と発表!カワサキ W230、メグロS1、KLX230、KLX230SM【大阪モーターサイクルショー2024】

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション