【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第27話:ふたつの顔を持つ男!? GB250クラブマン君【隔週連載】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」なんて“if”のお話。
今回は、レーサーレプリカのはやり始めた1980年代初頭に生まれた、スポーツネイキッド、GB250クラブマン君のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG
◎前回のお話はコチラ
ほかの話を見る

ホンダ・GB250クラブマン(1983年、249cc空冷4ストDOHC単気筒)

クラシカルなビジュアルながら、(当時としては)最新鋭の機構を採用し、スポーティーな走りと低速域でのレスポンスの良さを両立させたGB250クラブマンは、今なお多くのファンを持つモデル。エンジンは単気筒だが、エキゾーストパイプは2本出しで、見た目の豪華さも演出している。

次回予告&作品情報

※次回更新は2021年3月26日(金)の正午を予定しております。

第25話:安くない男!? ボルティ君
第26話:新地平を切り拓いた男! 250-A1サムライ君
ニーゴーマン! 連載リスト

おすすめ記事

個性的な蛍光カラーを採用したZ-7のニューカラー 「トランスフォーマー」に出てきそう!? 台湾のキムコが新たな4輪バギーを発売 「脱リッターバイク宣言!?」ミドルエイジのための、ミドルクラスのススメ
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP